スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ethereal Sin 「The Psalms of Forgotten Saga」

2010.11.29.Mon.22:11
2010年 Japan

女性Key&Vo入りツインGt5人編成(Gtのひとりはヘルプを起用している模様)Elegiac Black Metalバンドの4曲入りEP。トータル19:04。
メンバーが常に流動的なこのバンドだが(笑)、現在はリーダーのYama Darkblaze氏が専任リードGrim Voとなっている。
#1はこのバンドお得意の劇的イントロダクション。大仰でクラシカルなシンセがやり過ぎという感じで(笑)堪らない!! COFやBal-Sagoth、STORMLORD、NAZGUL(Ita)あたりを彷彿させる。
続く#2は初っ端から劇的シンフォニックBlast爆走!! 堪らん!! 恒例のオペラティック女性Voも効果的だ。美と破壊の饗宴!! 暴虐的でパワフルなDrと流麗なメロの相乗効果が素晴らしい!! このバンドはその辺よく分かってる!! 1:57からの正統HMチックGtソロもイイ!! とにかくアグレッシヴなバックに、覚えやすいキャッチーなコーラスワークが耳に残る曲だ。
#3は以前Demoに収録されていた「Blacken The Angel Hearts」の再録。北欧Melodic DeathばりのクサメロGtリフがスリリングにPower/Speed Metallic2ビート疾走しまくる抜群にカッコイイ曲だ!! 思わずヘッドバンギング!! 劇的シンフォKeyも活躍している!! 個人的には彼らの代表曲「Time When My Requiem Blow The Mourning Winds」に匹敵する名曲だと思っているので、この再録は嬉しい!! 
#4は叙情的クリーンGt&女性Voから始まり、
いきなり0:57からSwedish Black的に悶絶メロディックBlast爆走!!! ここ堪らん!! じょばっ! じょばばばばばばばばばばばばばばああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!3分弱爆走しまくり、その後やや落ち着いた展開になるが、3:31からのクラシカルKeyとGt、Blast爆走のバトルがまた堪らなくイイ!! 劇的だ!! 
後半で序盤のクリーンGt叙情スローパートに戻るが、5:16からノイジーなGtが乱入!! Blast爆走!! そして化鳥のような絶叫Grim Voice!!(Liveで観た印象だとこのパートはGtのSariel氏と思われる)この辺はNorwegian True Black的かも。
終盤はまたシンフォKey、女性Vo、Blast爆走&Grim Voiceのバトルと劇的に盛り上がりまくって終わる。やや終わり方が唐突かも?(笑)

正直ヴォリューム的には物足りないが(もう1曲くらい入れて欲しかった)、その分曲のクオリティはどれも高いので、質的には充分満足のいく作品である!!
このバンドは90年代のスウェーデン、ドイツ、イタリー辺りで活躍していたMelodic/Symphonic Black Metalバンド群の音を実践している日本では希少な(唯一の?)バンドなので、是非とも頑張って頂きたい!!

あとどうでもイイ話だが、裏ジャケがBMらしくないね(笑)。
ヴァイオリンとピアノのイラストがある(むしろGothic Metal的?)。
あっこれヴァイオリンじゃなくてウッドベースか!!(このバンドのBaはウッドベースなのだ)


801.jpg
official
myspace

Thy Wicked 「Treu dem alten Weg」

2010.08.22.Sun.08:03
2009年 Germany

ツインGt4人編成(GtのひとりとBaがVo兼任)Viking/Pagan Black Metalバンドの2ndアルバム。全10曲50:25。現在はGtがひとりになり、Drが交替してトリオ編成となっている。
#1はViking系にありそうな感じの映画音楽的? ともいえる大仰でドラマティックなイントロダクション。ラストで勇ましい叫びが聴ける。
続く#2はいきなりMaidenチックメロGtがPower Metallicに2ビート疾走!! ヘッドバンギング必至!! 邪悪なGrim Voiceも疾走!! カッコイイ!! Paganチック詠唱「ラ?ラララ?ララ」「ヘイ!」も入る(笑)。
#3はアコギと語りから入るミドルチューン。Baラインが印象的。詠唱パートも耳に残るな。2:10からBlast爆走&絶叫!! ここはBlack Metal的だ。その後で聴けるGtメロもMaiden的。
#4はBaから始まる。何気にBaが目立ってるのもMaiden的だと思うのは穿ちすぎだろうか?(笑)この曲もBlast爆走&Grim絶叫が心地よい! 時々Low Growlも聴けるな。詠唱「オ?オ?オオオオオ?オ?オオオ」「ヘイ!」が印象的(笑)。
#6はアコギ&笛から始まり、アグレッシヴ2ビート疾走に切り替わる!! ただすぐ終わって、ミドル&詠唱に。3:44から2ビート疾走?爆走に移るが、この辺のリズム展開はメロパワ的というか、初期HELLOWEENぽい?(笑)
後半はミドルチューンが目立つかな? 部分的に疾走・爆走パートがあるのと明確なメロディがあるので退屈はしないが。
ラスト10はアコギと笛と語りによるアウトロ。

耳に残る明確なGtメロと詠唱、そして時折見せるBMらしさが魅力と言えようか。
MaidenチックGtと詠唱が印象的な良質Viking/Pagan Black!!

なお今作でのGtのひとり、Wolfgang Serby氏は2010年8月10日に亡くなっている。R.I.P.


800.jpg
official
myspace

SORGSVART 「Vikingtid Og Anarki」

2010.08.06.Fri.21:54
2008年 Norway

Sorg氏によるひとりBlack Metalプロジェクトの2ndアルバム。全8曲59:58。
#1はラッパのような「ぷっぷうう?」という音からいきなり爆走というイムパクト大な始まり!!0:40はPaganチック詠唱が入る! 続くキャッチーな歌メロも良い! Pagan系おなじみのマウスハープの「ビヨ?ン、ビヨ?ン」も入る(笑)。意外とKeyも結構活躍している。3:11からBlast爆走!! Paganチックのどかパートから突如アグレッシヴBMパートへの切り替えが見事だ。6:41からのクサいGtソロがかなりイイ!! 堪らん!! 特に7:19あたりは悶絶!! 
#3はWINDIRあたりを彷彿とさせるイントロからアグレッシヴ爆走に切り替わるパートがエキサイティング!! その後に入る詠唱も劇的で良い!! バックのメロディックGtがまたイイのよ!! この曲もKeyが大活躍しとるな?。キャッチーな味付けに一役かっている。2:58からの疾走パートはかなり燃える!!
#4はかなりメロディアス&ドラマティックでビックリ!! キャッチー過ぎないか?(笑)クサくていいけどさ! と思ったらインスト曲ですた。同じメロをずっと繰り返しているのが少々クドい気もするが、クサいメロならいいでしょ(笑)。
#5は詠唱パート(「オ?」というよりは「ロ?」と聴こえる笑)が実に印象的な曲だ。ミドル主体で、3:20からの勇壮Gtソロがクサメロで堪らん!! ガッツポーズ系?(笑)夕日が似合うメロとでも言ったらよいのか……さらにこのメロがBlast爆走!! もう堪らん!! じょばっ! じょばばばばばばああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!!
#6は素朴なアコギの音から始まる。この曲も詠唱が印象的だ。バックの泣きのGtもクサい!! 2:10あたりからの流れも実に美しい!! アコギの素晴らしさが際立つ。4:59から突如爆走!! 朗々とした詠唱が爆走!! 
#7はProgressive/Symphonic Rockを思わせるKeyによるイントロが印象的。続く泣きのGtも良い!! そしておなじみの詠唱!!(笑)
ラスト#8もシンフォニックKeyから始まる。やはり詠唱パートが印象的だ。2:16からのKeyもキャッチー過ぎないか?(笑)俺は好きだが。さらに2:39から正統HMチックピロピロクサメロ爆走ギターキターーーーーーーーーーーーーーーっつ!!!!! これには脱●!! ぶ●っ! ぶ●●●び●●●ば●●●●●●●●●●ああああああああああああああああーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!!! 思わず脱●しながらヘッドバンギング!!!!! 6:46からのキャッチーメロ詠唱も良い!!!

ジャケ、裏ジャケともにいかにもTrue Black然としたイメージを抱かせるが、実際の音はかなりメロディアスで聴きやすく、起伏に富んだドラマティック&エキサイティングな内容だった。
是非とも幅広い層に聴いて頂きたい上質Melodic Viking/Black!!!


799.jpg
official
myspace

SPECTRAL 「Evil Iron Kingdom」

2010.06.19.Sat.11:00
2009年 Germany

Key入りツインGt5人編成(GtのひとりがKey兼任)Black/Viking/Power Metalバンド、待望の4thアルバム!! 全10曲48:50。
前作は「Black Viking Power」だの「Bang Your Head」だの、実に分かりやすいストレートな曲名が印象的だった彼らだが、今作も「Evil Iron Kingdom」だの「Raise Your Fist」(Running Wildのカヴァーではない)だの、相変わらず英語をよく知らない日本のバンドの曲みたいなタイトルがズラリである!! まあそれ言ったら当ブログ「Black Castle」もそんな感じだけどな!!(爆)
音のほうは今作でも独逸産らしい熱いBlack/Viking/Power Metalが貫かれている!!
イントロダクション#1に続く#2は、モロにRunning WildなGtリフが2ビート疾走!! 初っ端からドラマティックにヘッドバンギング!! そしてアグレッシヴな絶叫Grim Voice!! まさにBlack Metal化したRunning Wildともいうべき究極のMetalチューンである!!! じょばっ! じょばばばばばばばああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!! 
3:25の絶叫Blast爆走は実にエキサイティング!!!
他の曲もRW的ドラマティックリフが疾走するまさにBlack/Viking/Power Metalとしかいいようのない曲がズラリである!! やはりRunnning Wildがドイツの若手バンド群に与えた影響は絶大なものであることが再認識できる!!
#3の3:33からの疾走メロディックGtも堪らん!! 
#5もメロディックBlast爆走が感動的な曲!! VoはLow Growlも出番が多いな。
#6は爆走アグレッシヴチューンであるものの、サビが妙にキャッチーだったり、Power Metal的な側面が出ている曲だ。
#8もPower Metal的なリフ使いが印象的。
そして極めつけは#9!! 
イントロからドラマティック極まりない劇的勇壮Gtメロディが耳を貫く!! そして絶叫&Blast爆走!! ダダダダダダダダダダダダダダダダダダヴァアーーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!!!!! 堪らなすぎる!! オオッ! イクッ! イクうううううううううーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!! びゅるっ!! びゅるるるるるるるるるるるるうううううううううううううーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 俺はこういう涙しながらヘッドバンギングできる曲に出会う度に生きていて良かったと感じ、そしてその為に生きているのだということを痛感する!!!!!!!!!!!
ラスト#10はOld School Heavy Metal的な曲で悪くないが、やや蛇足な感も否めない。やはり神曲#9で締めて欲しかった。他の順番に入れるか、いっそのことRWのカヴァーでも良かったかも(笑)。

しかし全体的にはほぼ捨て曲なしの充実したアルバムだ!
Black Metal、Viking Metal、Power Metalが融合した美味しいとこどりかつ熱いMetalチューンで埋め尽くされている!!
前作の記事に引き続きこの言葉で締めるとしよう!
Black Viking Poweeeeeeeeeeeeerrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr!!!!!!!!!!!!!!


798.jpg
official
myspace

Solium XI  「Litanies Unto Adversary」

2010.06.05.Sat.18:48
2007年 Finland

ツインGtトリオ編成(GtのひとりがVo兼任)Black Metalバンドの1stアルバム。全11曲70:20。Baは現在不在のようだ。
リーダーと思われるVo&GtはもとBLOODROSE。Drは来日も果たしたことがあるHM/HRバンド、TWILIGHTNINGのもとメンバーだ。今調べたらTWILIGHTNINGって解散してたんだな(汗)。
#1はダークで不穏でメロディアスな、ヨーロッパ暗黒美を思わせるイントロダクション。そのまま切れ目なく#2につながっていく。うっすらKeyが入った正統Fast Melodic Blackチューン!! スネアの音が若干聴きづらいか? BLOODROSEにも近い音だと思うが、こちらのほうが若干True Black寄りか?
#4はかなりエキサイティングなBlast爆走チューン!! 堪らん!! 薄メロGtもよい!! 後半はかなりDoomyにスローテンポで重く沈むパートがあったりもするが、その後再びBlast爆走!!
#6で聴けるリフワークは古典的HM/HR的だったりしてなかなか興味深い。
おおっ#7はかなりカッコイイFast Melodic Blackチューン!! イントロの爆走Gtメロに悶絶!! Let's 失禁!! じょばばばばばばばばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!
#8のGtフレーズはSwedish Black的だな。NAGLFARあたりを彷彿させる。

全体的に佳曲揃いではあるが、やはり#7が抜きん出てイイ!! まさに悶絶キラーチューンだ。
いかにも北欧的なFast Melodic Dark Black!!


797.jpg
official
myspace

Pagan Blood  「The last Empire」

2010.05.31.Mon.22:26
2009年 France

Pagan Blood!!! なんと素晴らすいバンド名!!! これだけで買い!!!
もとHeathen Dawnで現在DRACHENFELSで活動しているJulien氏のもうひとつのひとりPagan Black Metalプロジェクトによる1stアルバム。全8曲35:06。
基本はミドルテンポ主体のPagan Blackなのだが、メロディの質がかつてのHeathen Dawnを彷彿させるところがあり、なんとも懐かしい気分にさせられる。
しかし#3は初っ端からBlast爆走カマしてくれるBM度の高い曲!! 薄メロ爆走がまたイイ!! この曲はモロにHeathen Dawnタイプの曲で嬉しくなってくる。中盤でミドルパートを挿むが、再びBlast爆走!! 
#5もアグレッシヴ爆走しまくりチューン!! 2:08からのメロディック爆走イイ!!
ただ全体的にはやはりミドルチューン主体で、個人的にはそこが少々不満なのだが、まあDRACHENFELSとの差別化を図った結果なんだろうな。

随所で良質のGtメロディが堪能できるミドル主体のPagan Black!!


796.jpg
YouTube

Unholy Ritual 「Rex Mundi」

2010.04.11.Sun.11:50
2009年 Greece

Key入りツインGt6人編成Symphonic Black Metalバンドの1stアルバム。全10曲47:42。
若干Progressive Rock的なシンフォニックKeyと意外とへヴィなGtリフを用いたSymphonic Blackだ。リズム展開もややProgre的か? ただそれほどテクニカルとか、難解な音をやっているわけではない。Voはオーソドックスな絶叫Grim Voice。壮大で劇的なKey/ピアノワークが素晴らしい! 随所で聴けるシンフォニック爆走が実にエキサイティング!!
#2などはかなりのドラマティックチューン!!
#3は序盤のアグレッシヴBlast爆走とその後のシンフォKeyパートのコントラストが良い!!
#4は最盛期COFを思わせる大仰荘厳やり過ぎシンフォKeyインスト。続く#5は初っ端からシンフォニックBlast爆走が堪らないアグレッシヴ劇的チューン!!
#6はシンフォでありながらも充分にBMとしてアグレッシヴな仕上がりとなっている爆走チューン!!
#8も序盤のアグレッシヴ爆走パートとその後のキャッチーなメロパートとのバランスがよい良曲!!
#9のインストというかSEは無駄に長すぎるが、続くラスト曲#10が劇的爆走チューンで抜群にカッコイイ!! Voも気合が入っている感じだ。絶叫VoとLow Growlが絡む。
てか#9は正直いらないな(苦笑)。もしくは1分くらいにまとめて欲しかった。

聴かせるところは壮大にメロウに、アグレッシヴなパートはしっかりヴァイオレントに叩きつけてくれるバンドだ。シンフォ系が好きであれば文句なく楽しめるアルバムといえるだろう!!
次作でも素晴らしい作品を聴かせて欲しい良質正統Symphonic Black!!


795.jpg
myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。