スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VENEDAE 「Dekada Slowianskiej Supremacji (1993-2003)」

2005.11.13.Sun.08:51
2004年 Poland

出たーっじじいジャケ!!(笑)
ARCHANDRJAのメンバー(Dr、Vo)も絡んでいるツインGt4人編成Pagan Melodic Black Metalバンドの10周年記念盤。
2002年の「Siedem kamiennych oblcz」で初めて彼らのことを知ったので、そんなに長く活動しているとは知らなかった。それまでにDemoを沢山リリースしていたんだねぇ。
Blackとはいっても、Voはムサいおっさん声による喚き声や詠唱、語り等がメイン。Gtはメロディアスで、German Metal的な趣きもある。
「blast入りRunning Wild」とでも表現したほうが、彼らの音を分かりやすく伝えられる気がする(笑)。
叙情的なアコギの魅力を活かした楽曲が目立つ。
オープニングを飾る#1は10:33の大作!blastあり、メロディアスなGtソロありと聴き所満載の、まさに彼らの魅力を伝えるには充分な曲だ。
#2の6:27、#3の4:09からのGtソロなどはまさに正統派HM!NWOBHMとか好きな人にもアピールしそう。
Pagan/Blackファンだけに限らず、幅広くHMファンに愛される音楽を創造しているバンドだと思う。


img193.jpg

コメント
おお!じじぃちゃんだ~。やた~!
ちょっと醜い、もとい、見にくいのが残念(笑)

最近はどんな音楽なんだろう?って思うだけよりも、shadowlordさんのレビューを見ながらジャケを眺める、そんなブログの楽しみ方にわってきたかも!(笑)
>けんさん
ジャケをクリックするとでかくなるようにしましたよ~☆
それでもちと見にくいかもですが(汗)。

どんな楽しみ方でもOKですよ♪
こんなブログでも、楽しんで下さる方がいるというだけで励みになります!
おお!でっかくなっちゃった!←エセマジシャン風(笑)
このボカシ方がなんともいえん雰囲気をかもちだしてますね~。ありがとです!

僕意外にもジャケを楽しんでいる方は結構いらっしゃると思いますよ~!これからもどんどんご紹介してくださいね!
>けんさん
どうもありがとうございます~♪
これからも頑張りますよ!!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。