スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASTRAL 「Magia Eon…」

2005.07.29.Fri.21:32
1997年 チェコ

Reon Argondian画伯の手による幻想的なジャケのアートワークが素晴らしく、思い出に残っている作品。
Martin Sammael氏(Gt、Key、Ba)とMaestro氏(Vo)による2人組ユニットの1st。Dr他のパートはサポート・メンバーらしい。
Keyパートの比重が大きいシンフォニックブラックメタル。
ファスト&ブラストパートも随所にある一方で、Voの詠唱パートもあるという、かなり私好みの音である(笑)。
#2などはその典型で、アグレッシヴに爆走しまくりなおかつ正統HM的フレーズも味わえる美味しい曲。
しかし最も感動的なのは#4だろう!!
イントロの、ブラストビートの上を駆け巡る優しく美しいKeyのシンフォメロディ…。
そして哀しく切ない歌メロ、泣き泣きのGt…。
一度聴いたら忘れられない、素晴らしいインパクトを持っている。
その他の楽曲群も素晴らしく、まさに哀愁シンフォブラックの隠れた名作と言っていいだろう。
当時のタタキ文句は、「Original symphonic dark rock with Black Metal parts」となっている。
ちなみにこの後2000年に出た2ndでは、ゴシック寄りのスタイルにシフト変更している。


img147.jpg

↑クリックすると拡大されますよ
コメント
わー、でっかくなった♪
>SHADOWLORDさん
ジャケ、拡大画像を見られるようにしたんですね☆
うーん、いいジャケじゃー。

この次のアルバム、ワタクシ気に入っております♪
>YUMIKAさん
一日中眺めていたいジャケですよねー(笑)。
2nd以降、何も出してないみたいだけど、もう解散しちゃったかな?
いいバンドでした…。

ついでにReon画伯のオフィシャル引っ張っときますねー♪

http://www.reon.cz/
>SHADOWLORDさん
どうもありがとう☆ 早速お気に入りに入れておいたヨ。
ご報告。
>SHADOWLORDさん
今日実家でCD棚を見ていたら、このバンドは一応2枚とも買ってました。
1枚は記憶にあったんだけど、忘れてたようです(爆)。
でも、嬉しかったわ♪

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。