スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eternal Wisdom「Meditation of the Cleansing Fire」

2014.11.22.Sat.18:25
eternalwisdom1
Official
Bandcamp
You Tube

2012年 Germany

マニアB子(以下B子)「SHADOWLORDさん、こんにちは!」
SHADOWLORD(以下S)「やあB子くん、我が城へようこそ。まあ入ってくれたまえ」
B子「最近はなにかいいバンドありました?」
S「うん、バンドというか、Hanniという人物のひとりプロジェクトなんだけどね。コレなんだけど」
B子「いやああああああああ!!!!!!! な……なんですかこのジャケ! 酷い!!! これは……イエス・キリスト? てかなんでブリーフ履いてるんですか!?」
S「いや……コレは多分ブリーフじゃないと思うんだが……」
B子「コレ、ドイツ産でしょう?」
S「おやB子くん、知ってたのかい?」
B子「いえ……こんな酷いジャケはドイツ以外あり得ないと思って!」
S「はっはっは、流石B子くん、伊達にマニア20年やってないね! ちなみにこれは2ndアルバムで、1stは未入手なんだ。まあ聴いてみようじゃないか」
B子「20年もやってません! 全7曲38:33……何とも中途半端な長さですね」
S「もう1、2曲入れれば立派にフルになるのにね。どうだい、イントロダクションからクサいだろう?」
B子「ああ、普通にGerman Metalっぽいですね。カッコイイ! #1は1分弱のインストなんですね。続く#2がまたクサい! クサメロディック爆走! 0:32のピロピロクサGtで失禁! じょばっ! じょばばばばばばばばばっばばばばあばばばばばばばばばばあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
S「おいおいB子くん、人の城で困るなあ」
B子「すみません……感動すると失禁してしまうのはSHADOWLORDさん譲りなんです。しかしこのクサGt、カユいところに手が届くメロディはまるで日本人のプレイを聴いているようです」
S「ネオクラ系アーティストの影響も受けてるかもね。 まあネオクラとは違うんだが」
B子「VoはGrowl 寄りですね」
S「そうだね。メロデス好きにも受ける音だと思う」
B子「#3はややクサ度抑え目メロディ爆走ですね。だけど正統北欧Blackといった趣があって、コレもいいですね!」
S「うん。あとこのアーティストの奏でるメロは、何となく80年代後半によくいた欧州志向のUS産Power Metalバンドの音にも近い気がするな。Shok Parisとか思い出したよ」
B子「#4はアコギ&泣きGtという、ちょっとバラード調の叙情的なイントロですね。だけど0:32から転調してメロディック爆走キターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!! イイっ! イイのおおおおっっっ!!!! おほっ! 出るっ! 出ちゃう! ウ●チブ●ブ●ミチミチ出ちゃううううううウウウウウウウウウウウウウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっぶ●ぶ●ぶぼぼぶばばばばばばばばばばばばばばばばばああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
S「ああ~とうとう脱●まで……ここまで俺に似なくてもイイのに……」
B子「#5もドラマティックなイントロから爆走に入るパターンの曲ですね! でもスピードは抑え目かな。速いパートは充分速いけど、ミドルパートが若干多め。クサメロGt爆走&絶叫Voが堪らなくカッコイイ! #6も疾走とミドルを織り交ぜた曲構成ですね。そしてクサGt乱舞! 3:14からのGtメロ、終盤近く4:18からのメロディック疾走は素晴らしいです!」
S「さあラスト#7だ!」
B子「序盤は欧州メロディックメタル調で、やや大人し目ですね。メロは印象的ですが。 途中でアコースティック叙情パートに入り、後半盛り上がっていきます。終盤ヴァイオリンというかストリングスが入りますね」
S「ラストを飾る曲としては少々インパクトに欠けるが、決して悪くない佳曲だね。個人的には#6をラスト曲にしたほうが、感動度がより上がったんじゃないかという気はするがね」

S「ドイツにはBlack/Deathだけでなく、Metal全般から見ても本当に日本人好みの良いメロディを持ったバンドが多いよね。俺はこういった、良い曲を書いているのにマイナーに留まっているアーティスト・アルバムの存在をもっともっと広めていきたいと思っているんだ」
B子「ホント、その逆で人気や知名度はあるクセに肝心の曲がクソつまらないバンドとかいっぱいいますもんね。そんなバンド聴くくらいならこのEternal Wisdomを聴いて欲しいですよ」
S「ハハハ、B子くん相変わらず辛口だね。 確かにマイナーなものの中にもいいバンド、曲が沢山あるということをもっと知ってもらいたいよね」
B子「それではまたいいバンドあったら教えてくださいね」
S「おいおい、帰る前にこの●尿まみれの部屋を掃除してってくれよ!」
B子「いっけない! すっかり忘れてました! てへっ♥」
S(てへっ♥じゃねーよ……)


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。