スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ethereal Sin 「The Psalms of Forgotten Saga」

2010.11.29.Mon.22:11
2010年 Japan

女性Key&Vo入りツインGt5人編成(Gtのひとりはヘルプを起用している模様)Elegiac Black Metalバンドの4曲入りEP。トータル19:04。
メンバーが常に流動的なこのバンドだが(笑)、現在はリーダーのYama Darkblaze氏が専任リードGrim Voとなっている。
#1はこのバンドお得意の劇的イントロダクション。大仰でクラシカルなシンセがやり過ぎという感じで(笑)堪らない!! COFやBal-Sagoth、STORMLORD、NAZGUL(Ita)あたりを彷彿させる。
続く#2は初っ端から劇的シンフォニックBlast爆走!! 堪らん!! 恒例のオペラティック女性Voも効果的だ。美と破壊の饗宴!! 暴虐的でパワフルなDrと流麗なメロの相乗効果が素晴らしい!! このバンドはその辺よく分かってる!! 1:57からの正統HMチックGtソロもイイ!! とにかくアグレッシヴなバックに、覚えやすいキャッチーなコーラスワークが耳に残る曲だ。
#3は以前Demoに収録されていた「Blacken The Angel Hearts」の再録。北欧Melodic DeathばりのクサメロGtリフがスリリングにPower/Speed Metallic2ビート疾走しまくる抜群にカッコイイ曲だ!! 思わずヘッドバンギング!! 劇的シンフォKeyも活躍している!! 個人的には彼らの代表曲「Time When My Requiem Blow The Mourning Winds」に匹敵する名曲だと思っているので、この再録は嬉しい!! 
#4は叙情的クリーンGt&女性Voから始まり、
いきなり0:57からSwedish Black的に悶絶メロディックBlast爆走!!! ここ堪らん!! じょばっ! じょばばばばばばばばばばばばばばああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!3分弱爆走しまくり、その後やや落ち着いた展開になるが、3:31からのクラシカルKeyとGt、Blast爆走のバトルがまた堪らなくイイ!! 劇的だ!! 
後半で序盤のクリーンGt叙情スローパートに戻るが、5:16からノイジーなGtが乱入!! Blast爆走!! そして化鳥のような絶叫Grim Voice!!(Liveで観た印象だとこのパートはGtのSariel氏と思われる)この辺はNorwegian True Black的かも。
終盤はまたシンフォKey、女性Vo、Blast爆走&Grim Voiceのバトルと劇的に盛り上がりまくって終わる。やや終わり方が唐突かも?(笑)

正直ヴォリューム的には物足りないが(もう1曲くらい入れて欲しかった)、その分曲のクオリティはどれも高いので、質的には充分満足のいく作品である!!
このバンドは90年代のスウェーデン、ドイツ、イタリー辺りで活躍していたMelodic/Symphonic Black Metalバンド群の音を実践している日本では希少な(唯一の?)バンドなので、是非とも頑張って頂きたい!!

あとどうでもイイ話だが、裏ジャケがBMらしくないね(笑)。
ヴァイオリンとピアノのイラストがある(むしろGothic Metal的?)。
あっこれヴァイオリンじゃなくてウッドベースか!!(このバンドのBaはウッドベースなのだ)


801.jpg
official
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
2010年 Japan女性Key&Vo入りツインGt5人編成(Gtのひとりはヘルプを起用している模様)Elegiac Bla
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。