スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FORTERESSE 「Métal Noir Québécois」

2010.03.21.Sun.23:02
2006年 Canada

Ur Falc'hやBrume d'Automne、NORDMENなどのメンバーであるAthros氏と、Heretic BloodのメンバーであるMoribond氏による2人組Black Metalユニットの1stアルバム。Canadian Black Metalマニアには鼻血もののバンドであろう。Canadian BMマニアが世界に何人いるか知らんが。全6曲50:17。大作志向だな。
#1はいきなりFolkチックというかポルカちっくというか、そんな感じのアコーディオンから始まり、突如ヴァイオレントBlast爆走が切り込んでくる!! そして哀愁メロ&絶叫Grim Voice!! この始まりはイムパクト大!! 本編に入ると2ビート疾走メインに。しかしGtメロがいちいち哀愁でカッコイイ!! 3:36でのメランコリックなGtメロがまた良い!! 初期BURZUMとか好きそうな感じだ。
#2がもういきなり泣きメロヴァイオレント爆走!! 堪らん!! #1もそうだったがスネアの音がへヴィで迫力があるな。その分若干モタって聴こえる気がしないでもないが、あまり気にはならないと思う。割と同じメロが延々続くんだが(その辺もBURZUM的か?)巧みなリズムチェンジによって飽きさせず、ドラマティックに仕上げていると思う。メロディック爆走好きには堪らん曲だ!! 
#3も#1同様、Folk楽器によるイントロ。え?この楽器はなんだろう?(汗)フィドルか? そして激烈Black Metalリフが#1同様切り込んでくる!! 今度はミドルテンポだが、リフに破壊力がある為充分ドラマティックになっている。ちょっとGtメロが#2に似ているが(笑)まあ気にしない! 2:02から2ビート疾走!! 後半はスローテンポになり、じっくり聴かせる。終盤アップテンポになるが、ここがまたなかなかカッコイイ!!
#4はメランコリックGt爆走!! まあ#2タイプの曲だな。中盤はミドルテンポ。音圧に迫力があってイイな。終盤は再び爆走&疾走!!
#5もFolk楽器ソロからBM爆走パートに雪崩れ込むイントロ。これは多分ヴァイオリンかフィドルだろう。正直「またかよ」感は否めないが、何度も使いたくなるほどカッコイイパターンなのは確かだな。
ラスト#6は比較的オーソドックスなタイプの曲か。ミドル主体でメランコリックメロを聴かせるが、溜めに溜めた後、5:47から爆走しまくってくれるパートはなかなかエキサイティング!!

曲構成、メロディパターンに多様性がないのが若干気になる点ではあるが、俺個人は本作に関してはあまり気にせず楽しむことができた。
このアルバム、以前ユ●●●で中古を見かけたことがあるのだが、そのときはジャケがあまりそそらないのと値段があまり安くなかったのとでスルーしてしまった。こんなに良いのならあのときGetしておくべきだった!! と激しく後悔している。まあ聴けたからイイけどね。
08年にリリースされている2ndもいずれGetしたい!!!


793.jpg
myspace
コメント
ジャケだけじゃ判断できないですなぁ。

あー、コレって少し前にかけてたやつですね?
私もちょっと気になるタイプの音でした。メロディがよかった記憶があります。

でも、ジャケを見て「……え、コレ???」と思いました(笑)。
Re: ジャケだけじゃ判断できないですなぁ。
>YUMIKAさん
こんなジャケですが、中身はなかなかクサいBlackでした!
てかこのジャケだけだと、BMかどうかもよく分からんですよね(笑)。

店での中古買いは、試聴ができないからね~。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。