スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Suffering Souls 「Sadistic Goat Complex」

2010.02.21.Sun.12:22
2009年 Germany

現在Lord Esgaroth氏のひとりプロジェクトと化している、Suffering Soulsなんと6年ぶりの新作3rdアルバム!! 全8曲42:09。ちなみに同名Death Metalバンドが同じドイツにいる。
イントロダクション的な#1はリリカルかつドラマティックかつクラシカルなピアノ/シンセから幕を開ける。0:38から壮絶Blast爆走!! エキサイティング!! その流れのまま#2に雪崩れ込む!! 荘厳かつキャッチーなシンフォKeyと邪悪爆走Black Metalパートとのバランス加減が見事!! 
#3はイントロからキャッチーなシンフォKeyが乱舞するアップテンポチューン。BMを聴かない人にも聴きやすいタイプの曲だな……と思っていたら1:20から突如Blast爆走!! 中盤曲が静止した後に入るシンセソロがまたハッ! とさせる。心が洗われるような美しさだ。しかしすぐに邪悪Blast爆走!! この美と邪悪のコントラストこそSymphonic Black!! 4:46あたりの2ビート疾走がまた実にエキサイティング!! 堪らん!!
#4も#3と同タイプの曲だが、「おんなじや?ん」とは言わせない魔力を秘めている!! 4:00からのメロディック疾走&爆走がまたイイ!!
#5も荘厳シンフォKeyから壮絶Blast爆走!! なぜ同じタイプの曲が続くのにいちいちカッコイイのだ!!?? (笑) シンフォニック爆走最高!! 
#6でちょっと違うタイプの曲に(笑)。メロウなGtがスローテンポで流れていく。全体的に疾走なしのミドル?スローチューンだが、やはりここでもKeyワークの素晴らしさが光っている。後半部のメロウなGtも美味しい。
#7でBlast爆走再開!! Keyは控えめのアグレッシヴチューンだ。
ラスト#8もアグレッシヴ爆走!! この曲も前半はKey控えめだが、2:22あたりから荘厳シンセ復活!! 後半はスローテンポが目立つ。締めを飾る曲としてはもひとつか? 「あれ、これで終わり?」と思ってしまった。

ラストに近づくにつれ若干曲が地味になっていく印象も受けたが、全体のクオリティの高さから見れば大したことではないだろう。
ブランクが長かった分、曲を練る時間も充分にあったのだろうが、それにしても素晴らしい出来栄えだ!
まさかこの年になって「Symphonic Blackのお手本である」といえるアルバムと出会えるとは思わなかった!!
正統的かつ高品質Symphonic Black!!


img790.jpg
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。