スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWORN 「Bastards and Conquerors」

2010.02.21.Sun.09:14
2009年 Norway

ツインGt5人編成Fast Melodic Black Metalバンドの2ndアルバム(前作をミニと解釈すると1stアルバム)。全9曲48:08。Voが前作のLars Jensen氏からMax Wilson氏に交替している。
#2は本領発揮ともいえる曲! 初っ端からBlast爆走!! 0:23からミドルになり、ブラスちっくなKeyがバックで効果的に鳴り響く。0:45からのGtメロが北欧Melodic Death的でイイ!! 長いイントロの後1:22から裏打ちDrと共にVoが入る。中間部で激しいBlast爆走の後クリーンGtによる静寂パートが入り、再び爆走!! 
#3もイントロメロディックBlast爆走がイムパクト大!! その後2ビート疾走!! ヘッドバンギング!! この曲も中盤で一旦静止し、クリーンGt&正統HMチック泣きのGtソロが入る。ここイイ!!
#6でもなかなか良い勇壮メロディック疾走パートが聴ける。カッコイイ!!
#7はいかにもノルウェー産らしい薄メロBlast爆走&疾走パートが耳に残る曲だ。
しかし……それ以外の曲はあまり印象に残らなかった。アグレッシヴな爆走チューンが多いのはイイのだが、メロディ的にはさほどインパクトはなかった。
正直捨て曲なしとはいえないアルバムだ。

ん?ちょっと期待し過ぎたか? 前作のインパクトがデカかっただけに、少々肩すかしな印象がある。
ただ方向性が変わったわけではないし、#2、3のような良曲も収められているので、一応次作も聴いてみようと思う。
次はもっと凄いアルバムを聴かせて欲しい、今どきとしては貴重な正統Fast Melodic Black!!


img789.jpg
official
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。