スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARKONA (Rus) 「Goi, Rode, Goi!」

2009.11.08.Sun.23:20
2009年 Russia

女性Vo、フルート&バグパイプ奏者、Key入り5人編成(DrがKey兼任)Pagan/Folk Metalバンドの5thアルバム。全14曲79:40。順調にアルバムリリースを重ねておりますな♪
ちなみにポーランドに同名Black Metalバンドが、チェコに同名HMバンドがいる。また同じロシアのPagan MetalバンドVARYAGは、以前ARKONAと名乗っていた。
このバンド、一発で彼女と分かるMasha "Scream" Arhipova 姐さんのVoとFolk Metalの手本とも言うべき牧歌的フルート&バグパイプが売りだと思うのだが、それに加え前作「Ot Serdtsa K Nebu」(07)から、Black/Death MetalばりのアグレッシヴなBlast爆走パートを頻繁に導入するようになった。まあメンバーのうち3名がBlack MetalバンドROSSOMAHAARも兼任してるから、別に意外な変化ではないんだがね。賛否両論あるかと思うが、これは個人的には嬉しい変化である。より表現力に幅が出てきたと言えばいいだろうか。
#1は従来のARKONA節ともいえる正統Folk Metalだが、#2は初っ端からBlast爆走!! 野卑でややLow Growl寄りなVo(これは男性メンバー? それともMasha?)もアグレッシヴでよい!! 爆走DrとMashaの声のブレンドが個人的にツボだな。3:32で曲が一旦静止してのメロディックGt、そして再びBlast爆走再開するパートが実にカッコイイ!!
#3もアグレッシヴBlast爆走と従来のARKONAらしさを兼ね備えた秀曲である。思わずヘッドバンギング!! フルートが印象的だ。
#4後半のシンフォニック爆走&疾走もエキサイティング!!
アルバム後半はやや爆走パート減ったかな……という感もあるが#8あたりでも効果的に使われている。この曲もフルートがイイな。
#9はイントロがモロにDeath Metalでビックリ。しかし40秒ほどでいつものARKONAに戻る(笑)。
#10はバグパイプとフルートメインのインスト。
#11はいかにも従来のARKONA節炸裂といった感じのバグパイプ大活躍Folk Metalチューン。後半で爆走&Growlが入ったりもするが。Mashaの壮大な歌メロがなかなか感動的だ。
ラスト#14も締めに相応しい壮大な歌メロ!!

まあなんだかんだ言ってこのバンド、アルバム全体通して一番耳に残るのはMashaの声なんだよな(笑)。
従来の牧歌性に攻撃性がプラスされパワーアップしたハイクオリティPagan/Folk/Black Metal!!(と俺は呼びたい!)


img768.jpg
official
myspace
コメント
ARKONA、ずっと聴いてみたくて前作をこの間買って、こちらの新作もゲットしました。
Pagan/FolkとBlackなところがいい感じで混ざってて楽しめました。
以前の爆走少なめ?のアルバムも気になります~。 
>tana-kさん
をを、ARKONAゲットされましたか!
以前はこのバンドはこのBlogで紹介するバンドじゃないかな~と思ってたんですが、近作の爆走っぷりに惚れて、扱うことにしました(笑)。

Black度に拘らなければ、初期作も全く問題なく楽しめると思いますよ~。
軽めの疾走はしてますしね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。