スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HETROERTZEN 「A Crimson Terrible Vision」

2005.07.19.Tue.23:03
2003年 チリ

BEWITCHED(チリ産の方ね)の4th「Selfconfidence」にもDrで参加していた、Kaeffel氏(Dr、Vo、Ba、Gt)によるバンドの2nd。
Lead GtのAskvaderさんは女性のようだ。
本作レコーディング時のメンバーはこの2名だったようだが、現在は4人編成らしい。
ジャケの雰囲気はブルデスやデスラッシュ系を思わせるが、音の方はファストメロディックブラックでありました。
全体的に、メロウなリフを絡めながらブラストを交え、ファストに疾走&爆走しまくる楽曲群で構成されている。
チリ産でありながら、この寒々しいリフは北欧ブラックそのものである。
特にコレ!といった個性や衝撃は感じられないものの、安心して聴いていられる正統派のブラックメタルをクリエイトしていると言えよう。


img111.jpg

official
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。