スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inverted Trifixion 「Black Horizon」

2009.05.31.Sun.12:54
2006年 USA

Key入り4人編成(DrがVo兼任)Symphonic Black Metalバンドの1stアルバム。全12曲50:15。現在はこのDr兼Voは脱退し新たにDr、女性Voが加入しGtがVo兼任の5人編成となっている。
ジャケのイメージ通り暗闇の森の中を思わせる、深遠なKeyによるイントロダクション#1が期待感を煽る。
しかし続く#2のかなりショボいGtリフにコケた(笑)。も少し前面に出してくれよ! だが曲はなかなか悪くない。キャッチーなピアノの装飾を絡めた2ビート疾走チューンだ。Drにも迫力が欲しいな……。メインVoは線の細い絶叫Grimだが、Low Growlも登場する。
#2はProgressive Rockを思わせるKeyワークが印象的だ。
#5はキャッチーで落ち着いた感じのピアノから始まり0:42からシンフォニック爆走!! ありがち感はあるものの、なかなかカッコイイ!! この曲のKey/ピアノはイムパクト大!! 音に迫力が出れば、かなりの名曲になったのでは? と惜しまれる。
#7もなかなかキャッチーかつドラマティックなシンフォニック爆走チューン!! ああ?Drのショボさが惜しい……(苦笑)。
#8はやや地味めなイントロから始まるが、1:02からアグレッシヴBlast爆走!! バックにKeyが入っているものの、本アルバム中最も攻撃的なパートだろう。
#10も爆走パートがアグレッシヴ!! アルバム後半で勢いが出てきたな。まあ前半に比べてという程度だが。
#11もKeyの独特な味わいが魅力的だ。
ラスト#12は#1と同じような感じのアウトロ。

全体的にKey/ピアノをフィーチュアした曲調から、Keyがメインソングライターかと勝手に思っていたら、意外にもBaの作曲した曲が多かった。恐らく彼とGtあたりが中心人物なんだろうな。
曲はなかなかイイと思うので、やはりリフ&Drにもっと迫力が欲しいな……そうすれば1.5倍くらい印象は良くなっていただろう。まあ俺はこれでも充分楽しめるけどな(笑)。
なお08年に2ndアルバムをリリースしている。こちらもなかなかの出来だったので、いずれ紹介したい。
US産としては貴重なSymphonic Black!!


img761.jpg
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。