スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOHELLIA 「At the Beginning of the End... 」

2009.05.24.Sun.20:35
2005年 France

Key、女性Vo、女性Gt入りツインGt7人編成Symphonic Black/Death Metalバンドの1st Demo。全5曲19:58。現在は大幅なメンバーチェンジがあり、Key入りツインGt6人編成となっている(女性Vo、女性Gtともに脱退している)。
#1はこのテのバンドのお約束ともいうべき交響曲チックで大仰なKey&クリーンGtによるイントロダクション。
#2はDimmu Borgirを彷彿とさせるミドルチューン。劇的なKeyの味付けが素晴らしい!! ノーマル男性Vo&オペラチック女性Voもイムパクト大だ。この辺のシアトリカルな部分はCOF的か? 部分的にBlast爆走もアリ!! 2:23からエキサイティング爆走!!
#3は美しいKeyイントロからドラマティックに始まる。イイ!! これはかなりの名曲では? 基本ミドルチューンだが、疾走&爆走パートもあり!! 特に1:38からオペラティック女性Voが疾走するパートはまさに美と激情が交錯する素晴らしさだ。3:51からの劇的正統HMチックGtには思わず胸が熱くなる!! ぬおっっ4:14からヒロイッククサメロGtソロ炸裂!! ぷう?ん(爆)。終盤はDeath Metal的リフ&Low Growlも登場する。
#4はやや異色の、クラシカル/シンフォニック度のない曲。男女ノーマルVoとメロディアスなGtが印象的なミドルチューンだ。でもちゃんとGrim Voも登場します(笑)。
ラスト#5はイントロのチェンバロ風Keyが美しい!! 続くへヴィなGtリフ。続いてDeathrash調にアグレッシヴ疾走!! クリーンVoとLow Growlの掛け合い。さらにはGrim Vo&女性コーラスも!!

Dimmu Borgir、COF、THERIONあたりが好きな人であればかなり満足いくであろう高品質大仰クラシカル・Symphonic Black/Death!! フルアルバムが非常に楽しみなバンドだ。
どうでもいいことだが、マイスぺのフレンド覧にヴィヴァルディがいるのが笑える(爆)。


img748.jpg
official
myspace
コメント
これ凄く良いですね!
かなり好きなサウンドです。
>黒助さん
黒助さんがシンフォ系に反応するとは少々意外な気もしますが(笑)。
でも良い音楽ならなんでも聴かれる方でしたよね!
イイものはイイ! これに尽きますよね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。