スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALDGEFLÜSTER 「Herbstklagen」

2009.05.05.Tue.13:35
2009年 Germany(myspaceではAustriaとなっている)

Winterherz氏によるひとりBlack Metalプロジェクトの1stアルバム。全9曲60:24。7分以上の曲が大半を占める大作志向だ(#4は9:39、#6は10:54ある)。
#1は風の音と笛、アコギによるイントロダクション。
#2はVoの咆哮からメロディック爆走!! いきなり好みな感じ(笑)。すぐミドルになってしまうが、Gtは印象深いメロディを奏で続けてくれる。一旦小休止してアコギが入り、再びBlast爆走!! エキサイティング!! またすぐスローダウンしてしまうが。本編はミドル?スローテンポ主体の曲だな。しかしこのメロディは素晴らしい!! 部分的にノーマルVoも入る。4:35からノーマルVoがPower Metal調に2ビート疾走し、その後Grim VoがBlast爆走!! この辺りはかなりエキサイティングだ。
#3は静寂なアコギから始まり、1:04から怒涛のアグレッシヴBlast爆走!! 1stのULVERなんかを彷彿とさせるな。2:26からミドルに。その後アコギパートに移る。Voは咆哮を続けている。スローテンポに。その後再びBlast爆走!! 以降はミドル?スローがメインとなる。この曲はメロディ抑えめな印象。爆走パートはFast Black的だ。
#4は#1を思わせるメロディアスGtが前面に出た曲。基本スローチューンだが、随所にBlast爆走も入る。特に3:08からのメロディックBlast爆走は激エキサイティング!! 終盤のスローパートではノーマルVoも入る。
#5はアコギから入るスローテンポ約3分のインスト曲。
大作#6は珍しく雨音のSEとピアノから始まる。これもスローテンポだな、大作だけあって(笑)。この曲もノーマルVoが入る。Gtはメロディアスだ。アコギパートを挟み、4:38からミドルテンポに。ノーマルVoは歌い続けている。この辺なかなかメランコリックな味わいがあってイイな。6:14から入るGtメロがまた哀愁でイイのよ!! しかしこれだけの大作曲なんだから、爆走パートを入れればさらにドラマティックに変化がついた曲になったのでは? と思うが……。
#8はメロディックBlast爆走イントロが激エキサイティング!! 堪らん!! しかし40秒ほどでアコギ&スローテンポになってしまう。Gtメロはメランコリックな泣きの魅力を放出しているが。4:06からミドルに。アコギを挟み、5:44から爆走!! 終盤はまたメランコリックスローテンポ&ノーマルVoで締める。
ラスト#9はアコギと囁きVoのみのアウトロ的な4分半ほどの曲。Voはちょっとしか入らないから殆どインストと言ってしまってよいだろう。

スローテンポの割合が多いのと、メロディ・パターンがやや類型的な点を除けば非常に楽しめた。
アコギと欧州ならではの素晴らしいメロディが活かされたMelodic Black!!


img737.jpg
official
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。