スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SARGWART 「Totentanz」

2009.05.04.Mon.07:36
2008年 Germany

このジャケの絵はGrave DiggerやEMINENZのアルバムでも使われてますな(しかも両方ともドイツ産笑)。Metaller好みの絵だもんな(笑)。
4人編成Black Metalバンドの1stアルバム。全9曲32:42。限定500枚。
#1はKeyによる暗黒美を感じさせるシンフォニックなイントロダクション。Growlと雷雨音などのSE付き。初期COFがやりそうな感じだ。これで本編もCOF系か? と思ったら大きな間違い(笑)。
続く#2はややDeath Metal寄りの厚みがある重低音Gtリフがミドルテンポで突き進む。Drも重量感、破壊力に満ちている。Voは邪悪度満点の正統Grim Vo。バックでKeyやGtがしっかりメロディも聴かせてくれている。大半がミドルだが、終盤近く3:49からBlast爆走!! 
#3は裏打ち疾走からエキサイティングな始まり! さらに2ビート疾走!! Thrash/Death的な硬質で重量感溢れるストロング・リフが印象的だ。俺の好きな薄メロ爆走もあり!!
#4は序盤からBlast爆走!! バックで鳴る薄メロGtがどこか邪悪だ。ただ本編前半はミドルテンポ。2:06から再び薄メロ爆走!! その後ミドルと爆走を交互に繰り返す。
#7はメロディアスながらも危険な薫りのするイントロGtがイムパクト大!! その後2ビート疾走!! 個人的にはここでBlast爆走してくれたら悶絶級だったが……少し遅れて1:25で爆走(笑)。まあこれはこれでカッコイイけどね。
ラスト#9「Misantropia」はボートラで、Old School Thrashを思わせるシンプルでストレートな曲。何かのカヴァーか?

スピードよりもリフの重量感で邪悪さを描出しているTrue Black!!


img734.jpg
official
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。