スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AZAMOTH 「Eternity」

2009.03.20.Fri.20:11
2006年 Israel

微妙に中途半端なロゴの位置が気になりますな(笑)。ちゃんと中央に置けよって(笑)。
ツインGt5人編成Anti-Christian Black Metalバンドの1stアルバム。全8曲33:37。限定1000枚手書きナンバー入りで俺のは410番。現在はBaが脱退し、VoがBaを兼任してのツインGt4人編成となっている。
このロゴでレーベル名がCULT NOISE PRODUCTIONSなんていうから、どんな極悪プリかよ? と思いながら試聴したら意外と聴きやすくイイ感じの音だったので購入。
#1はクリーンGt+邪悪なGrim Voiceの呻きから始まる。40秒前後からディストーションGtが入り、その後Blast爆走!! Gtリフは程良くメロウで聴きやすい。Swedish系のリフか? プリではないな。リズムはミドルテンポがメインで、部分的に爆走パートが入る。
#2もミドルチューンだが、2:16あたりのGtの展開はなかなかドラマティックだ。正統HMチックにメロディアスなパートもある。
うおおおっつ#5は1:17からモロに正統HMチッククサメロGt乱入!! これにはビックリ!! そしてBlast爆走!! ここ激エキサイティング!! イスラエルBlackってイイな(笑)。
#7のミドルパート2:24からのGtメロも哀愁でイイ!! その後メロディック疾走!! カッコイイ!!
ラスト#8の序盤でも正統HMチックGtフレーズが聴ける。

全体的にもミドルパートが多いのが特徴かな。爆走パートもあるにはあるが。
メロディアスさと邪悪性が共存する正統Black Metal!!


img724.jpg
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。