スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAR 「Dawn Of New Epoch / The War Horde」

2009.02.15.Sun.11:36
2007年 Poland

4人編成War Black Metalバンドの02年リリースの1stアルバムに94年のDemo8曲を追加してリマスター再発したもの。全16曲58:28。ちなみにWARというとスウェーデンのDark Funeralのメンバーが在籍するバンドのほうが知られているが、こちらのポーランド産のほうが結成は早い(93年結成。スウェーデンのほうは97年)。スウェーデン産のほうは01年にTotal Warと改名。他にイタリアに同名Thrash Metalバンドが存在する。

#1?8が1st「Dawn Of New Epoch」。
ポーランド産というとDeath寄りのBrutal Blackをイメージしがちだが、このバンドは割と正統的なPrimitive/Norwegianスタイルの Black Metalをクリエイトしている。Voは中音域の吐き捨てGrim Voice。ジリジリした乾いたリフでひたすら疾走/爆走するスタイルが特徴か。しかし#1、2では突如メロディックBlast爆走するパートなどもあり、Melodic Primitiveと呼んでも差し支えない気もする。このバンドもBaの音がよく聴こえるな(笑)。やはりプリ系の常なのか? おお? #2の爆走パート3:33から入るメロディックGtはキャッチーでさえある(笑)。イイなこのバンド(笑)。
#6では中間部でBaが前面に出てソロを奏でるパートが印象的。
ラスト#8は意外にもKeyメインの壮大なアウトロ。

#9?16がDemo「The War Horde」。
こちらはさらにPrimitiveでスカスカなリフが全編を支配している(笑)。リフは時折薄メロを聴かせてくれたりもするが。VoもよりTrue Blackな感じの化鳥系絶叫Grim Voiceだ。1stとは違う人かもな。間も開いていることだし。
しかし#10の2:16からは一応Gtソロが入る。かなりショボいが(笑)。
#12ではかなり哀愁なメロディック爆走が聴け、ハッとさせられる。イイ!!
#14も荒涼感漂う薄メロ爆走がイイ!!
ラスト#16も1stのラスト同様Keyメインのアンビエント風アウトロ。どこか不気味な、ホラー映画のサントラのような雰囲気がイイ。
総じてかなりポンコツ度が高いが(笑)、なかなか悪くなかった。

哀愁を感じさせるパートもあるTrue Black!!


img707.jpg
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。