スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMANCER 「Twilight and Randomness」

2009.02.08.Sun.21:25
2008年 Norway

トリオ編成(GtがBa兼任)Black Metalバンドの5thアルバム。全10曲60:40。現在Drは不在の模様? 
毎回毎回Black Metalらしさのカケラもないジャケで購入意欲をそそらないのだが(笑)、毎回それなりにハイクオリティなBMをクリエイトしているので買い続けているバンドである。
今回も若干風変りな、Progressive/Avantgarde Black Metalともいうべきサウンドが描出されている。
エレクトロニクス系の色合いが強く、変拍子なども取り入れられ(所謂Progre Metal系ほど露骨ではないが)、非常に個性的なスタイルである(唯一無比というわけではないが)。クリーンVoiceも随所で登場する。メインVoは中低音域の吐き捨てGrim Voice(Low Growlではない)。
それでいてBlack Metalらしい普遍的な疾走パートもあったりするのが嬉しいところである。まあ普通の正統BMに比べれば出番は少なめだが。#2の4:45からの爆走パートなどは実にエキサイティング!! やや乾燥気味で無機質なGtリフもNorwegianスタイルのリフに近いと思う。
#4、5の序盤もかなり暴虐爆走パートが前面に出ている。それ以降はやはり風変りな音になるのだが(笑)。#4の6:32からのKeyは古臭いハモンドオルガンみたいでイイな。#5ではウィスパリング・ノーマルVoが登場する。おっこの曲でもハモンド風Keyが登場!! ハモンドBMってイイな(爆)。
#7は比較的メロディアスなGtパートが前面に出たキャッチー度の高い曲か? でもやっぱ変(笑)。おおっ5:07からBlast爆走!! こういう普通のBMパートがあると新鮮に感じる(笑)。
うおぅつ#8の0:59からの薄メロBlast爆走イイ!! 短めだが(汗)。しかしこういう普通のBMパートばっかに反応する俺は彼らのファンとして失格なのか?(苦笑)。でもミドルパート2:25からのノーマルVoもイイな。
ラスト#10はハイテンションBlast爆走BMチューン!! 激エキサイティング!! 中間部に静寂さを活かしたパートもあるが、彼らにしては普通のBM度が高い曲か。しかし「度が高い」だけで普通のBMではないところがミソ(爆)。

Progressive/Avantgardeといっても俺がそう感じているだけで(笑)やたら難解とか前衛的というわけではない。それなりのキャッチーさは備えているし、ちょっと風変わりだね?という程度の感覚と捉えて頂きたい。てか試聴するのが一番だけどな(笑)。
Progressive/Avantgardeな要素と暴虐性が融合した個性派Black Metal!!


img690.jpg
official
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。