スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Evil Dead 「Spomienky Na Predkov」

2009.02.01.Sun.10:27
2006年 Slovakia

Key入りトリオ編成(GtがKey、Vo兼任)Antichristian Black Metalバンドの1stアルバム。全7曲32:56。ちなみにオーストラリアに同名Death Metal/Grindcoreバンドが(現在既に解散)、USAにEVILDEADという名のThrash Metalバンドがいる……てかコレは有名だな(爆)。
#1は壮大でシンフォニックなKeyによるイントロダクション。
#2は適度にRawでメロウな正統Black Metalという感じの疾走曲。Keyも入ってはいるようだがほとんどバックに徹していて、あくまでも薄メロGtがドラマ性を描出している。中盤からのクリーンGtも印象的。Voは線の細い絶叫Grim Voice。
#3はKey/ピアノのみのアンビエント風インスト曲。途中から入るピアノが美しい!! 特に2:32からのくだりは堪らん!!
#4は大仰シンフォニックなイントロから一気にBlast爆走する薄メロアグレッシヴチューン!! カッコイイ!! その後ミドルがしばらく続く。ぶひょっっ3:46から薄メロBlast爆走!! ここ実に堪らん!! じょばああああああーーーーーーーっっっ!!!
#6はクリーンGtによる不気味な静寂さを持つスローテンポから始まるが、1分20秒ほどで薄メロ爆走チューンに(笑)。ミドルパート3:06からのGtメロが耳に残る。後半爆走パートではバックのKeyが隠し味としていい味を出している。
ラスト#7はKey/ピアノによる美しいアウトロ。

Symphonic Blackと呼んでも差し支えない気もするが、BM曲に於いてはシンフォと呼ぶほどKeyが前面にフィーチュアされているわけではない。一方でKeyメインのインスト曲があったりもするのだが。この微妙なニュアンス分かるかな(笑)。
全編を覆うマイナー臭さ(笑)が魅力の正統European Black Metal!!
なお、残念なことにバンドは既に解散している。


img695.jpg
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。