スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWIATOGOR 「Tym Co Rodzimej Tradycji Wciaz Wierni」

2009.01.25.Sun.10:42
2005年 Poland

長いうえにワケわからんタイトルですな?ポーランド語?(汗)
Key入り4人編成Pagan Black Metalバンドの1stアルバム。全11曲38:20。現在Drは不在らしい。
音のほうは初期Nokturnal Mortumや初期Ashen Lightを彷彿とさせる、独特のKeyを味付けに用いたPagan Blackをクリエイトしている。ややPrimitive寄りのGtリフ、疾走しまくるDr、リリカルで幻想的なKeyワーク、吐き捨てがなりVoが特徴だ。
#2は2ビート疾走Dr+キャッチーなKeyがもろにNMっぽくてイイ!! このKeyは個性的ではないものの、なかなかいいセンスを持っている。 Gtも適度にメロウで、疾走パートはPower Metal的なカッコよさを持っている。
#4は序盤スローパートでのやる気のない(笑)ノーマル詠唱Voが印象的。3:37からBlast爆走!!続いて2ビート疾走!! その後スローパートとやる気なし詠唱(笑)に戻る。この曲でもKeyが活躍している。
#5イントロのKeyメロも引き込まれるような魅力を持っている。素晴らしい!! その後2ビート疾走!! 1:52から薄メロBlast爆走!! ここ堪らなくドラマティック!!! 2:23からKeyも参加し、シンフォニック疾走&爆走!! じょばばばばばばあーーーーーーっっ!!! ウホッ3:04から笛登場!! このリリカルなメロが堪らん!! プピ?♪
#6もノーマル詠唱Voがフィーチュアされている。
#7はアコギと笛のみの2分弱のインスト。叙情的で心癒されます。プピ?♪
#9はまた深遠で壮大なシンフォニックKeyによるインスト。1分半強。
#10はスロー曲、#11はアウトロ。ん?曲としては悪くないんだが、個人的にはやはりラストはハイテンション疾走チューンで盛り上げて欲しかったな。

個人的にGtのペラさが少々気になるが、まあ本人らは意識してこういう音にしてるんだろうな。
リフにもっと厚みがあればHMファン全般におススメできる作品なのだが……。
幻想的なKeyが魅力の疾走Pagan Black!!


img685.jpg
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。