スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UTLAGR 「1066 - Blood and Iron in Hastings」

2009.01.24.Sat.22:29
2007年 Canada

またカナダだ(笑)。
トリプルGt5人編成(GtのひとりがVo兼任)Pagan Black Metalバンドの1stアルバム。全10曲49:19。ちなみに現在はGt2人とBaのみのトリオ編成になってしまっているらしい。
音の方はややDeath Metalよりの重低音の効いたGtリフを主軸に据えたへヴィな質感のBlack Metalである。Voは絶叫Grim Voice。やや後ろに引っ込み気味か。Drの音もなかなかパワフルで破壊力がある。Gtは時折メロウなリフを聴かせてくれる。リズムは割とゆったりとしたミドル?スローテンポとBlast爆走の組み合わせが多い。
#2のミドルパートで聴けるほのかに勇壮なGtメロが地味ながらも耳に残る。
#3はDeath Metal的Brutalなリフと爆走で襲いかかるアグレッシヴチューン!! 
うおっぷ#4は正統Fast Melodic Black調のイントロが堪らなくカッコイイ!! 本編はミドルテンポがメインで、部分的にメロディックBlast爆走パートが切り込んでくる。
#6もミドルチューンだが、Melodic Deathを思わせるメロディアスなGtフレーズとキャッチーなリフが新鮮だ。シングル向けだな(爆)。
うおおおおおおっつ#7こそ正統Fast Melodic Blackチューン!! ドラマティックBlast爆走の嵐!! 堪らん!! 鼻血ぶばばっっ!! 痙攣しながらヘッドバンギング!! 本作中最大のキラーチューン!!!

割と似たようなミドル?スローテンポから始まる曲が多く、その辺に工夫を凝らしてもらいたいなと思ったが、どの曲にも要所要所に聴かせどころがあるのは大したものである。
Death Metalファンもイケそうな重量感のあるPagan Black!!


img708.jpg
official
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。