スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

InThyFlesh 「Lechery Maledictions And Grieving Adjures To The Concerns Of Flesh」

2008.10.13.Mon.11:12
2007年 Portugal

長げえ?タイトルだな(苦笑)。
ツインGt5人編成Black Metalバンドの2ndアルバム。全10曲49:19。
blast爆走しまくるDr、ややPrimitive寄りの薄っぺらく荒々しいGt、高音絶叫Grim Voを軸に据えたRaw Blackを土台に、メロウで潤いのあるドラマティックなGtリフパートをまぶしたMelodic Primitive Blackをクリエイトしている。
特に#2のメロディック爆走イントロは最高にドラマティックでカッコイイ!!本編2:08でのスロー?ミドルからblast爆走に移行するパートにも背筋がゾクッとするような魅力を感じる。
#3序盤の薄メロ2ビート疾走パートもジワジワと心に沁みてくる感動がある。
#4はBaを前面に出したスローテンポの異色な曲。しかしやはり哀愁感漂うメロウなGtが耳に残る。
あうっ#5もイイ!!ミドルがメインの曲だがこの哀愁メロGtが堪らんよ!!
#9もスリリング&ドラマティック爆走チューン!!

薄っぺらGtによるPrimitive系にもかかわらず、どの曲にも哀愁感の横溢するメロディ/フックが満載である!!プリ系でこれほど気に入った音源はかなり久しぶりかも?まあプリマニアに言わせればプリとは言えん音かも知れんがね。
Satanic WarmasterやSARGEISTといったフィンランド辺りのメロウなPrimitive Blackが好きな方は勿論、Fast Melodic Black好きにもおススメだ!!


img637.jpg
official
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。