スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AURIGA 「Chains Of Despair」

2008.06.29.Sun.10:00
2007年 Germany

Daniel氏(All Instruments)とMiltos氏(Vo)による2人組Black Metalプロジェクトの1stミニ。全6曲20:46。
#1はほとんど無音に近い「無くてもいいんじゃね?」という感じの(笑)イントロダクション。
#2はいかにもGermanらしい、期待通りのメロウなGtと爆走リズムが印象的なFast Melodic Blackチューン!!スネアの音がペシャッとしてて迫力不足なのが残念か。泣き喚いているような感じのGrim Voも印象的だ(笑)。
#4も爆走チューンだが、序盤ミドルパートのGtメロが正統HM的キャッチーさでなかなかよい!!絶叫Voもこの曲ではより気合が入っている気がする。何故だか(笑)。
#5のイントロがまた哀愁Gtでクサい!!イイ!!独逸産ならではのメロ!!ミドルテンポなのが残念か。このメロが爆走したらまさに悶絶絶頂なんだが……。1:17から爆走するが、ここではもうイントロのメロは聴けない。と思ったらまたミドルになり、イントロのメロが復活(笑)。
#6はアウトロ的インスト曲。イントロミドルパートのGtメロがなかなかメランコリックだ。そして0:38からこのメロが2ビート疾走!!カッコイイ!!ヘッドバンギング!!1分ほどでミドルに戻り、Gtが哀愁メロを奏で続ける。ここなかなか聴かせますよ!!

フルレンスが楽しみな哀愁German Melodic Black!!


img145.jpg
myspace
コメント
AURIGA入手されましたか!
いかにもドイツなメロブラで結構良い感じですね~。
最近はインダストリアル系を多く聴いてるので、また久しぶりに聴いてみようと思いますw
>黒助さん
黒助さんトコでもコレ、レビューされてましたよね~。
German Black好きならば期待を裏切られることはない出来ですね!

#1はイラネと思ったけど(爆)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。