スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLUTESZORN 「Victory of the Dead」

2008.06.14.Sat.21:20
2007年 Austria

なんだかBrutal Deathっぽいジャケですな?(笑)。
Njord氏(Vo、Gt)とDominus Noctis氏(Key、Ba、Dr)による2人組Black Metalユニットの2ndアルバム。全9曲42:30。前作は自主リリースだったが、今作はCCP Recordsからのリリースである。
#1はいきなりブルージーなイントロに度肝を抜かれる(笑)。本編でMetallicなリフとGrim Voが入ってひと安心(笑)。しかし爆走するでもなく、若干地味めなツカミですかね(汗)。オーストリー産らしいメロウなGtは魅力的だが。3:15でやっとblast爆走!!ただし短め(汗)。
#2はKey入りでblast爆走も多くあり、この曲のほうが即効性が高いかな。中盤でスローテンポのAtmosphericパートを挟み、再びメロディック爆走!!
#3、4あたりを聴いて感じたのは、随所にblast爆走パートを配しながらも、基本はミドルテンポ主体だということだ。ミドルパートに聴かせる部分も多く、あまり退屈さを感じることはないが。
#5は前半ミドルだが、2:43からの薄シンフォニックblast爆走とそれに続く美しいKey/ピアノパートがイイ!!
#6は何となくAncient Ritesの曲に似ている気が…パクリか?(爆)一瞬カヴァーかと思ったぞ。
#8終盤のクリーントーンGtによる美しい叙情パートも聴きどころか。

ジャケの印象とは裏腹に(笑)かなり聴きやすいMelodic Black!!まあCCPらしい音だな(笑)。
初期ABIGORのような素晴らしいAustrian Black Metalバンドへと成長していって欲しい!!


img017.jpg
official

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。