スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK COUNTESS 「Carnivorous Romance」

2005.06.18.Sat.15:47
2003年 ロシア

いつもとは違った意味でジャケ買いしたくなるアルバムだ(爆)。
CDを取り出すと、トレイ下には更なるお楽しみが貴方を待ち受けています(更に爆)。
3人組シンフォニックブラックの2ndアルバム。
音の方はこのジャケの雰囲気で想像つくかと思うが、所謂CRADLE OF FILTHタイプ。
ただ、リフは若干北欧メロデス寄りだろうか。
シンフォニックなKey/ピアノとGtリフ、絶叫ブラックVoが絡み合い、華麗にアグレッシヴに疾走していく。メロディアスなGtソロもなかなか聴かせてくれる。
このタイプは新鮮な衝撃といったものはあまりない代わりに、クオリティ的には安心して楽しめる。
CRADLE好きには間違いなく歓迎される作品だろう。
私は未聴だが、これ以前のミニと1stはもっとゴシック寄りの音だったらしい。
CRADLEよりDIMMU BORGIRに近かったのだろうか?



img099.jpg

official
コメント
前も言ったけど……。
>SHADOWLORDさん
このジャケ等って、予算の少ないCRADLE~みたいね☆
中身はそんなことなかった記憶があるけど。
はははは
>YUMIKAさん
予算の少ないCRADLEとはまた、上手いこと言いはりまんなあ(笑)。

中身もお金はかかってないかもよ?(笑)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。