スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAGNIFICAT 「Superior Entities」

2008.05.29.Thu.22:24
2006年 Mexico

「黒いイングヴェイ」(笑)ことMagnus Agliareth氏(作曲、Gt、Ba、Key)率いるネオクラシカルBlack Metalプロジェクトの2作目。Voはゲスト・シンガーによるもの。全6曲35:57。前作は20分くらいの長さだったから、1stフルと捉えたほうがよいのかな?フルとしても短いが(汗)。限定500枚。前作の半分か(笑)。現在はトリオ編成となっていて、Magnus氏がVoもとっているらしい。
#1は弦楽器が用いられた交響曲チックなイントロの後Voの喚きと笑い声が起こり、blast爆走&ネオクラシカルGtから始まる!!今作も期待通りの黒イングヴェイぶりである(笑)。この流麗なクラシカルGtメロディと爆走Drの組み合わせは実に気持ちイイ!!中盤のクラシカル爆走もカッコイイ!!
#2も重々しく荘厳な交響曲チックイントロから1:34で爆走!!この曲にもクラシカルフレーズはあるものの、割と控えめか。オーソドックスなFast Black色のほうが強い曲だ。
#3は初っ端からイングヴェイ風速弾きGtソロ!!その後即爆走!!ミドルと爆走を繰り返す構成。この曲はクラシカル度高し!!
#4は正統True Black色が濃い曲!!序盤の爆走パートがエキサイティング!!クラシカル・タイプの曲とBlackタイプの曲と交互に配置しているのかな?
#5は予想通りクラシカル色の強い(笑)インスト曲。Voなしだと本当に様式美HRだな(笑)。
#6はシークレット・トラックで、速弾き入りのブルージーなインスト曲。Magnus氏の懐の広さが窺える曲だ(笑)。

しかしメキシコからこういうアーティストが出てくるというのは、なんか意外ですなあ(笑)。


img510.jpg
myspace
コメント
これはwwwwww
Voは普通のハイトーンにしてくれと思う私は邪道なんでしょうかwww

曲なんかは凄い好みですけどもw
Magnus氏はどこで道を踏み外したんでしょうかw(個人的に)
>黒助さん
ネオクラGtとBlack Metalの融合がこのアーティストの持ち味ではないかと。
Voハイトーンにしたら普通の様式美HM/HRになっちゃいますからね~コレは(笑)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。