スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Essence of Existence 「Terra Mentis」

2008.04.26.Sat.11:15
2006年 Slovakia

Key入りツインGt4人編成(クレジット上4人ともVo担当となっているが、おそらくGtのひとりがリードVo)Symphonic Black Metalバンドの3rdアルバム。全11曲52:54。
部分的にピコピコいう電子音というか、エレクトロ系というか、サイバーというか(?)そんなパートがあったりもするが、あまり気にせずにSymphonic Blackとして楽しめる音をクリエイトしている。
お約束の女性ソプラノVoなどもあったりするが、シンフォ系とはいってもGtは結構前面に出ているし、男性Voも絶叫Screamの他にLow Growlがかなり活躍するなど、暴虐性もしっかりとある。当然疾走&blast爆走も多し!!
#3の1:59での女性Vo&blast爆走などはヨーロッパのバンドにしか産み出し得ない、美と暴虐性の競演が堪能できるパートである。
#4は3分弱のインストだが、ピアノ&Keyがまた美しくドラマティックでイイ!!
#6の5:44では、正統HMチッククサメロディックGtが聴けますよ♪

なんとなく中期…And Oceansあたりを思い出した。なんとなくね(笑)。
劇的かつ凶暴な、正統Sympho Black!!


img114.jpg

official
myspace
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>黒助さん
すいません、コメント下さってたことに今気付きました(汗爆)。
また秘密コメントになってますね(笑)。

このバンド、前作2ndは輸入盤店でもよく見かけましたが、今作は入ってますかね?
今作もなかなかハイクオリティだと思いますよ~ぜひ聴いてみてください!

最近は輸入盤店巡りをしないせいか、自分が買ってるバンド以外のマイナーBlackは、全然分からなくなってしまいました(汗)。
勉強せねば……。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。