スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KRATER 「Das Relikt des Triumphes」

2008.03.08.Sat.10:29
2006年 Germany

トリオ編成(BaがVo兼任)Black Metalバンドの1stアルバム。全11曲68:24。DrのShardik氏はANDRASとNACHTFALKEのメンバーでもある。しかしドイツ産ってBaがVo兼任のバンド多いよね(笑)。
音のほうはいかにも独逸産らしい、正統Fast Melodic BlackなのだがFastパートについていえばblast爆走は意外と少なく、2ビート疾走が主体である。
MaidenチックなGtフレーズからも窺えるが、どことなくOld Schoolな……80年代Heavy Metal、Power Metel、Thrash MetalをベースにしたBlack Metalという印象を受ける。
適度にアグレッシヴで叙情性もある、Heavy/Power Metalの魅力を持ったBlack Metalといえるだろう。
問題はラストの#11で、なんと21:32もの長さを持つ大仰でドラマティックでサントラちっくなインストゥルメンタル……というかSE?MANOWARとかRHAPSODYとかが好んで使いそうなあのテのやつだ(笑)。コレが延々と21分続くのかと思ったら、13:40あたりから爆走Black Metalパートに突入!!いやホッとしたよ(笑)。ミドルパート17:45からのGtソロは聴かせる!!しかし前半のこのSEは長すぎるな。いや俺もこのテは大好きなんだが、やはり冗長に過ぎる。せいぜい5?7分くらいにしてくれればアルバム全体がかなり引き締まったのでは?と思う。


img091.jpg

official
myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。