スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRENDEL 「Beowulf」

2008.03.01.Sat.14:47
2005年 Italy

4人編成Pagan Black Metalバンドの1stアルバム。全8曲37:58。このGRENDELは本作1枚のみを残して解散し、現在はIld Dansというバンドに改名して活動を続けている。
お気づきの方もいるかと思うがこのGRENDELとは太古の叙事詩『ベオウルフ』(最近映画にもなりましたね)に登場し、英雄ベオウルフに退治される巨人(ドラゴンとするケースもあり)の名前である。このアルバム、タイトルがズバリ「Beowulf」で、アルバム全体が『ベオウルフ』をコンセプトとしたストーリーアルバムであると思われる。だって曲名が#1「Intro」のあとは#2が「Grendel」で#3が「Beowulf」だもんなあ(笑)。さらに#7「The Golden Palace of Heorot」のHeorotとは『ベオウルフ』第1部で、グレンデルがデンマーク王フロースガールの家臣を虐殺し、ベオウルフとバトルを繰り広げる舞台となる宮殿の名である。
ちなみに#5の曲名が
「Of Blood And Glory」!!(爆)これは熱すぎます(爆)。
#1はひたすらに荘厳で壮大でドラマティックなイントロダクション。さすがRHAPSODYを産んだ国のバンド(笑)。その余韻をブチ壊すが如く暴虐リフ&blast爆走リズムで畳みかけるFast Blackチューン#2!!リフは割と厚めで、殺傷力充分である。と同時にうっすらとメロディアスでもある。この感触はNAGLFARの2ndあたりに近いだろうか?そして1:08からミドルになりPaganチック詠唱パートに!!続いて「ヘイ、ヘイ」とか「ラーララララーラー」とか、やたら漢チックな勇壮詠唱が続く(笑)。その後また薄メロblast爆走!!まさに田舎臭くなったNAGLFAR(爆)といった感じの曲だ。

その他の曲も爆走Fast Black+Pagan詠唱パートといったタイプが多い。
個人的にはGtがもっとメロディアスに泣いてくれるとより嬉しかったのだが(メロディアスなパートがないという意味ではない)、それでも充分にハイクオリティなBlack Metalアルバムである!!!


img082.jpg

Ild Dans myspace
コメント
「HEOROT」もよろしくね。
勢いで買ったわりには、どちらもよかったわい!(笑)
>YUMIKAさん
やはりヨーロッパではこういう叙事詩とか神話・伝説とMetalは切っても切れない仲なんでしょうかね~。

バンド名変えちゃったのが残念ですねぇ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。