スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vesperian Sorrow 「REGENESIS CREATION」

2007.10.06.Sat.12:31
2006年 USA

Key入りツインGt5人編成(DrがKey兼任)Symphonic Black Metalバンドの3rdアルバム。全8曲47:48。
USA産らしからぬ激シンフォ&ドラマティックなBlack Metalをクリエイトし続けている彼らだが、今作も期待通りの素晴らしい出来!!
Voは中低音の吐き捨てタイプでどちらかというとDeath Metal寄りのスタイルだが、Low Growlというほどではない。Black MessiahのVoに近いタイプか?
Gtリフもややヘヴィな、北欧Blackとはまた異なるもので、この辺りがUS的といえばいえるかな。
Keyの使い方は曲によってはProgressive Rock/Metal的なところもあり、その辺が好きな方にもウケそうな気もする。
#2の正統HM/様式美チックGtソロがまたイイ!!
#3のシンフォニック爆走イントロも煽情力バツグン!!Drがもう少し力強いと究極なんだが……。
#5の6:05からのGtソロいい!!胸に響きますよ!!
#6では女性Voも聴けますよ♪
#7のイントロで何故かANGRA「Carry On」を思い出しました(笑)。0:54のメロディックblast爆走パートが堪らん!!さらに1:48からの泣きのGtソロに悶絶!!

とにかくハイクオリティなドラマティックSymphonic Black!!


img501.jpg

official
myspace
コメント

そちらの部屋から聴こえてきた限りでの印象ですが、
要所要所でなかなかよいメロディを奏でますね、このバンド。
半分眠っている私でしたが、G.が耳をひきました。
>YUMIKAさん
彼らは1stから一貫して素晴らしいシンフォブラをクリエイトしてくれていますからね~今作も期待通りの出来です!!
確かにGtがイイ仕事してますよね~♪

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。