スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FollowBane 「At The Blizzard End…」

2005.05.31.Tue.22:07
2005年 日本

京都産2人組シンフォニックメロディックドラマティックエピックウォーブラック/デスユニット、待望の1stフル!!
結論から先に言えば、期待通りの素晴らしい出来である!!
ミニでの音楽性をそのまま更に熟成させていった方向性と言える。
ひたすらにシンフォニックでクラシカルでドラマティックなシンセの音世界を、疾風怒涛のGt&Vo&爆走Drが駆け抜けて行く!!
実に「濃い」音作りである。現実逃避に最適の音楽だ(爆)。
イタリアのNAZGULにも通じる音楽性だと言えるだろう(って何人の人が分かるんだ?笑)。
Gtも素晴らしいが、特にシンセのメロディに感動的なパートが多く、非凡なセンスを感じ取ることができる。
疾走チューンが満載なのも、個人的に嬉しいところだ。
全曲素晴らしいが、個人的キラー・チューンは#2、4、7、8、10あたりだろうか。

まさに「黒いRHAPSODY」!!!!!



20050531220907.jpg

official
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。