スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cyhiriaeth 「Warchants From The Woods」

2007.07.28.Sat.09:13
2006年 Spain

女性バグパイプ&フルート奏者入りツインGt6人編成Pagan Folk Black Metalバンドの、2000年?2003年に発表された3本のDemoを1枚のアルバムにまとめたもの。全10曲トータル40:36。
ちなみに#1-5が「Iberian Heathen Chants」(2003年)
#6-7が「Into The Nemeton」(2001年)
#8-10が「Following The Wind's Path」(2000年)からの曲。
素朴に鳴り響く笛のみの(これはフルートかなぁ?)イントロダクション#1に続く#2はバグパイプ+RawなGtリフにミドルテンポで始まる。バグパイプのメロが哀愁でよい!!1:32からblast爆走!!バグパイプは姿を消す。この辺りは結構Raw Black Metalだ。40秒弱で爆走終了し、再びミドルテンポ。3:30から再び爆走!!
#3は初っ端からblast爆走のFast Blackな導入部。ミドルと爆走を繰り返す。2:15からバグパイプが哀愁のメロディを奏でる。特に2:55あたりは堪らん!!
全体的にNorwegian型Fast Blackをベースに、哀愁バグパイプや笛、詠唱Voで味付けをしているといった感じか。
#8?10(2000年のDemo)では笛やバグパイプはまだ導入されていないが、その分詠唱VoがフィーチュアされていてPaganらしさを醸し出している。特に#10の0:52からの詠唱+blast爆走パートはカッコイイ!!
今後も独自のFolk Blackを開拓していって欲しい!!!


img478.jpg

official
myspace
コメント
このCDリリースしてるBLOOD FIRE DEATH Prod.ってアメリカのBLOOD, FIRE, DEATHと混同しちゃいますよね。
オランダのHAMMERHEARTと韓国のHAMMERHEART Prod.並みに紛らわしいです(笑
これ書いてて気がついたけど、どっちも BATHORYのアルバム名ですね。
>三輪さん
全て由来はBATHORYからなんでしょうが、Black Metallerの考えることは全国皆同じってことなんでしょうね~。
このブログ名「Black Castle」もめちゃくちゃありがちだし(爆)。

韓国のHAMMERHEART……懐かしい(笑)。
90年代からのBlack Metallerでないとわからんでしょうね~。
こんちわ~(笑)
バグパイプと言えばBlackってよりはFolk Metalを想像しますがこのCYHIRIAETHは一味違いますね~
体格良い女性奏者がプ~プカ♪かましてるのが実に良いです。久しく聴いてないのでラックから引っ張りだそうかな(笑)
韓国にもHAMMERHEARTあったんですね・・どうしても欧州のが有名ですよね。
>笛宮さん
どうも~(笑)。
私がこのバンド好きなのは、Folk Metalであると同時にしっかりBlack Metalしているという点でしょうね~。
BlackのアグレッションとFolkの牧歌性のブレンドがツボです♪

韓国HAMMERHEARTは個人的にオランダより思い入れありますね~。
Darkwoods My Betrothed(Finland)の1st、December Wolves(USA)の1st、Poccolus(Lithuania)の1stなんかをリリースしてました。
おはようございます、今から選挙に出発ですよ。
投票すべき党が見当たらずどうしたものかと悩みますが……

>SHADOWLORDさん
SAD LEGENDとBISHOP OF HEXENも忘れないであげて!(笑
>三輪さん
三輪さんと選挙って、なんかとても意外な組み合わせです(爆)。

あ~SAD LEGENDとBISHOP OF HEXENもそうでしたね!
忘れてました(汗)。
しかし実に懐かしい(感慨)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。