スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Darkness of Blood 「A Dream of Vampires in Astral Dementia」

2007.06.16.Sat.12:41
2004年 Mexico

Key入りツインGt6人編成Vampiric Symphonic Black Metalバンドの1stアルバム。全7曲トータル37:04。
全篇にSEや女性の語り、そして大仰な劇的Key/ピアノを大胆に駆使したTheatricalなSymphonic Blackなのだが、Gtリフは意外にBrutalだ。Drの音もRawな感じに仕上がっているので、あまりキラキラクサクサな印象は受けない。
シンフォニック、ドラマティックでありながらもRaw&アグレッシヴに疾走&爆走!!してくれる。
特に#5の1:56からのシンフォニックblast爆走パートは荘厳さと暴虐性が共存していて素晴らしい!!!
高音喚きVo、美しいKey/ピアノ、メロウなGt、爆走リフ&リズム……やはりこの音から想起されるのはCRADLE OF FILTHだろう。
特にCRADLEの1stの音が好きだ!という方(あまりいないか?笑)におススメのバンドだ。
#2のイントロKeyなんかモロだし(てかほとんどパクリ笑)。


img490.jpg

myspace
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。