スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Minas Morgul 「todesschwadron ost」

2007.04.21.Sat.11:05
2006年 Germany

何というか……凄いジャケですな(笑)。
ツインGt5人編成Pagan Black Metalバンドの2ndアルバム。ちなみにポーランドとUSAに同名異バンドがいる(ポーランド産はPagan Folk Blackで現在既に解散、US産はNS Black)。Minas Morgulって確か「指輪物語」関連の言葉だったような?
前作1stはフルート入りFast Blackといったスタイルだったが、音の要を担っていたAnne(Key、Flute)が脱退してしまった為、今作2ndでは音に大きな変化が見られる。当然フルートは姿を消し、全体的にミドルテンポ主体の重厚なGtリフを主軸に据えたスタイルにシフト変更している。また、前作ではあくまでGrim Voがメインだったが、今作ではPaganチック詠唱Voの占めるウエイトがかなり大きくなっている。Grim Voと半々くらいか?
#1のGtリフなどは初期IN FLAMESのようなSwedish Melodic Death勢を想起させるところもある。
#2もミドルチューンだが、2:48から20秒ほどblast爆走が堪能できる。その後スローテンポになるが、ここで入る詠唱が実にイイ!
#4も序盤で聴ける詠唱パートが実に素晴らしい!!一緒に歌いたくなる(笑)。しかしこの詠唱Voは、声がDie Apokalyptischen ReiterのVoに似てるな?と思うのは私だけか?前半ずっとミドルだが、後半3:42からblast爆走!!4:38から詠唱Voが2ビート疾走!!メロディアスに歌い上げながら疾走!!ここはGerman Metalみたい!!まあこのバンドもGerman Metalには違いないのだが(笑)。
#6はいかにも独逸産的メロウなGtフレーズが印象的な曲。
#8もメロディアスなイントロがカッコイイ!!後半の爆走&疾走パートも燃える!!
#9もDie Apokalyptischen Reiter的?詠唱がインパクト大な曲。3:46から掛け声と共に疾走するパートがまた鼻血モンのカッコよさ!!
ラスト#12はイントロのGtメロディが最高にカッコイイ!!これぞ独逸!!しかも1:00ジャストからこのメロが2ビート疾走!!堪らん!!本編はあくまでミドル主体だが。

ほぼ全曲ミドルテンポで始まるので、2?3曲は爆走or疾走から始まる曲があるともっとヴァラエティに富んだ内容になったと思うが、佳曲揃いなので充分楽しめる作品ではあった。


img443.jpg

official
myspace
コメント
待ってました~~~~~~♪♪
期待に応えそうなアルバムですね!デビューアルバムは疾走チューンに笛が絡んでかなり好きでした。
このセカンドも間もなく到着予定です。

う~ん楽しみ楽しみ(笑)
>笛宮さん
ウチに「待ってました」というコメント下さるのは笛宮さんだけですね(笑)。
実はさっきまで1st、ミニ、今作と聴き比べていました。
今作はフルートなし、疾走パートも少なめという体たらくですが(笑)、これはこれで高クオリティだと思います!
前作と同じ音は期待しないで下さい(笑)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。