スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK COUNTESS 「Queen of Winter」

2007.02.03.Sat.16:11
2003年 Russia

ツインGtトリオ編成(GtのひとりがVo兼任、Drは不在)“ロシアのCRADLE”ことBLACK COUNTESS、2003年リリースの6曲入りミニ。2ndアルバム「Carnivorous Romance」と同じ年に発表されている。彼らにしては普通のジャケだ(笑)。
#1はインスト曲。ミドルテンポに乗る正統HMチック流麗メロディックGtが素晴らしい!!Keyの装飾も美しい。てかこのバンド、専任Keyがいなかったのね?なんか意外。1:12からの短めキラキラKeyシンフォニックblast爆走がエキサイティング!!
#2は夢幻的なKeyからいきなり2ビート疾走!!燃える!!ヘッドバンギング!!!0:24からミドル。Voもダニ・タイプの高音絶叫系だ。1:05から美しくシンフォニック爆走!!堪らん!!1:23から女性の語りが入る。爆走がいったん終了。静寂なKey。1:56あたりで美しいピアノが入り、再び爆走!!このあたりのカッコよさは絶品!!激ドラマティック!!3:10からミドルテンポ。3:36から泣きのGtソロ乱入!!イイよ?(笑)。4:11からクライマックス2ビート疾走!!4:20でblast爆走!!ここで絶頂!!イクううーッ!!(爆)
#3も序盤は2ビート疾走。0:14からミドルテンポ。#1を思わせる流麗なGtメロディが心地よい。1:41からの古き良きヨーロピアンHMチックGtメロディがまたイイ!!1:58からメロディック2ビート疾走!!
#4は全篇美しいKeyによるインスト曲。出だしはモロにCRADLEのパクリで少々頂けないが(苦笑)。
#5はGtとKeyによる狂おしいメロディが爆走乱舞するイントロに悶絶!!!す、素晴らしい!!(鼻血)本編は割とストレートな疾走曲だが、終盤5:13でイントロの悶絶メロディが復活!!うああああああもっと聴きたい!!!(心の叫び)
ラスト#6もメロディックGtと美しいKey/ピアノのコラボレーションが素晴らしいインスト曲。

しばらく前に入手したのに今日までずっとフルレンスだと思い込んでました(笑)。それぐらい濃い内容!!CRADLE好きなら大満足の作品だ!!!


img416.jpg

official
コメント

その後、鼻血は止まりましたかね?

なんだか美しげなジャケですが、BLACK COUNTESSだとは思いませんでしたわ、私。
このバンドは必ず布地の面積が少ないおねえさん(爆)がどこかにいると思っていたので、
「冬の女王様」がいるんだとばっかり……。

曲、ちょびっと聴いた感じだとよさ気でしたね~。
専任Key.がいないとは確かに意外な。


>YUMIKAさん
ディスコグラフィー見ると、このミニだけおねえさんジャケじゃないのでなんか浮いてるんスよね(笑)。

まあオリジナリティこそないものの、数あるCRADLEクローンの中では抜きん出て優れている存在だと思いますね。
日本でこそ評価されるべきバンドですよ!!
このバンド、全身全霊でCRADLEしてますよね。
ヴォーカルなんて見た目までDani Filthですし(笑)

音質とジャケット(笑)をどうにかすれば
十分国内盤狙えるクオリティだと思うんですけど……
やっぱりムリでしょうか(笑)
>Zubrowkaさん
音聴かれましたか?
曲だけならホント、国内盤狙えるレベルですよね!!
日本人好みの旋律美です!!

……ところでZubrowkaさんの仰るどうにかしてほしいジャケというのはこのミニのことですか?それとも(以下略爆)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。