スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EULOGIUM 「WHERE SOLACE IS MINE」

2007.01.04.Thu.11:47
2006年 USA

Armando Lopez氏によるひとりUnblack Metalプロジェクトの1stアルバム。
音のほうはRawでありながらも哀愁のメロディを兼ね備えたGtリフを駆使したMelodic Primitive Blackをクリエイトしている。
#1は2ビート疾走Drから始まり、RawかつメロウなGtリフが流れ込む。1:02からミドルテンポへ。2:31から再び疾走!!ここのGtメロがスリリングでよい!!3:08で10秒ほどblast爆走!!激エキサイティング!!後半3:48以降はスローテンポに。
#2は間にミドルを織り交ぜた、威勢のいい爆走チューン!!ちとDrがもたってますか(汗)。
#3は正統HMチックなメロディアスイントロが素晴らしい!!ミドルで曲が進んでいく。バックにうっすらとKeyも入っています。3:45から2ビート疾走!!いったん小休止してミドルになり、4:21で叙情的Gtが入り、さらにノイジーGtが絡み幕を閉じる。
#5はノイジーなリフを前面に出しながら、バックで奏でられる隠し味のアコギの叙情性が光るミドル?スローチューン。
#6は美しいピアノによる2分弱のインスト。
#8はイントロのアコギが印象的。1:02から本編が始まり、1:14でblast爆走&2ビート疾走!!メロウなリフが心地よい。
ラスト#9はアコギと共に男性低音Voによる詠唱で始まる。0;46からGrim Vo乱入!!1:26から再び詠唱参加!Grim Voとの絡みが聴きどころ!!部分的にblastもあるが、基本的にはスローチューン。

演奏は正直ショボいが(笑)、それも味といえば味。Rawnessと叙情性を兼ね備えたUnblack Metalだ。


img399.jpg

myspace
コメント
これは僕もなかなか気に入ってますよ。確かに演奏は初期JUDAS ISCARIOTばりにポンコツですが(笑
今年中には新しいEPが出るようなので、それもチェックしたいところです。

どうでもいいことですが、CDと思って買ったらCD-Rだったので微妙にしょんぼりですよ(笑
>三輪さん
おお、三輪さんもコレお持ちでしたか!!
プリ系はこれぐらいポンコツなのがイイですね(笑)。JUDAS ISCARIOT好きな方にもイケそうですよね~。

私のもRでしたよ(笑)。
かなり遅れてしまいましたが――
あけましておめでとうございます! 本年も宜しくお願いしますー。

このバンド、演奏はかなりアレですが、曲自体は格好良いですね!
いかにもプリミティブなメロディがたまりません。
次のEPがでたら買ってみようかなと。ある意味期待株ですね。
>Zubrowkaさん
おめでとうございますー今年も宜しくお願いします!

割とオーソドックスなプリですが、荒涼感の中にキラリと光る叙情性がイイですね。
次のEPではさらに一歩成長したものを期待したいところです。

でもこれでクリスチャンなんですよねぇ(笑)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。