スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Funerarium 「Valley Of Darkness」

2007.01.02.Tue.21:29
2006年 Luxembourg

De Rais氏(Vo、Ba、Gt)とNecroshadow氏(Dr)による2人組Black Metalユニットの2005年リリースの1st DemoをCD化したもの。ただしこちらは収録曲がDemoより1曲少ない。ちなみに同名のBlack Metalバンドがフランスに2つ存在する。
#1は風の音のSEから始まる。初期BURZUMを彷彿とさせるRawでありながらもメロウなGtリフ。坦々としたミドルテンポ。厭世的でメランコリックな作風。
#3は序盤はやはりミドルテンポだが、0:41からアップテンポに。その後ミドル?スローとアップテンポが繰り返される。3:18からblast爆走!!スネアの音が迫力に欠けるのがやや残念か。
#4は7分を超えるインスト曲。イントロの坦々としたミドルテンポ+メランコリックなメロが印象的。2:11からメランコリックに2ビート疾走!!3:47でミドルに戻り、あとはラストまで坦々とこの調子。
#5はもろにBURZUMライクなイントロが印象的。序盤はやはりミドルテンポだが、0:47あたりから盛り上がる。ここのメロウなGtフレーズはなかなかカッコイイ!4:19でのメランコリックGtもいいアクセントになっている。
#6は初っ端から2ビート疾走!!1:01でblast爆走!!1:28で2ビートに戻る。その後もblast爆走が挿入される。3:43で小休止しその後ミドルテンポになるが、5:05からblast爆走復活!!本作中、最もエキサイティングな曲だ。とにかくほぼ全篇疾走!!
ラスト#7は#5のイントロに似た感じのメランコリックなインスト曲。哀愁漂うGtメロがよい!!

初期BURZUMのMisanthropicな音を求める方におススメ!!


img394.jpg

official
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。