スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bishop of Hexen 「The Nightmarish Compositions」

2006.12.31.Sun.16:46
2006年 Israel

Key入り5人編成Symphonic Black Metalバンドの……なんと9年振り(!)の2ndアルバム。前作買ったのって、Black聴きだして間もない頃だったなぁ?(感慨)。
KeyのDimrost氏とDrのVan Helsing氏以外はメンバーが全て入れ替わっているが、メインソングライターはDimrost氏なので、壮麗なKeyを大々的にフィーチュアしたSymphonic Blackという音楽性に大きな変化はない。強いて言えばAtmospheric色が強かった前作に比べ、今作では爆走パートが増え、よりBlack Metalらしいアグレッションが加わったような気がする。
#1はなにかメリーゴーランドで流れるようなメロディのKeyによるイントロダクション。VoのTheatricalな語りがKing DiamondやスロベニアのProgressive Rockユニット、Devil Dollを彷彿させる。
#2は期待通りのKeyまみれ(笑)荘厳Symphonic Black!!1:19から短めblast爆走!!1:32でミドルに。オペラチッククリーンVoが印象的。2:19から再び爆走!!後半はミドルテンポに。4:03から絡んでくるGtメロがよい!!5:19からの泣きのGtソロがまた素晴らしい!!じっくり聴かせてくれる。
#3は序盤におけるスローテンポとシンフォニックblast爆走の相互攻撃が堪らない!!1:06からミドルテンポ。メロディアスなGtがよい!後半4:17からの分厚いコテコテKeyリフも堪らんですよ!!ああっ5:12あたりのGtメロに……悶絶!!泣ける!!終盤はシンフォニックblast爆走で締め!!
#6は珍しくGtから始まる曲。0:10からシンフォニックblast爆走!!寒々しくひんやりとしたKeyがこの時期にはこたえますな(笑)。中盤でミドル?スローに。2:23から再びblast爆走!!Gtメロもイイ感じ。30秒ほどでミドルに。この後また爆走とミドルが繰り返される。終盤近くでWar Battleな剣を打ち鳴らすSEが挿入される。
#7は#1に似た感じのメリーゴーランドちっくなKeyメロによるイントロ。序盤はミドルテンポだが、3:09から30秒ほどblast爆走!!中盤以降はスロー?ミドルテンポ。5:34あたりのKeyはDIMMU BORGIR的だ。
#8は後半に少しblastパートもあるが、基本的にミドルチューン。クリーンVoによる詠唱パートが印象的。
#9はイントロのblast爆走&Low Growlが彼らにしてはややBrutalな印象を与える。本編ではミドル?スローとblast爆走が繰り返される。3:29からのGtメロが勇壮でよい!!
#10はKeyとTheatricalなVoの囁きによるアウトロ的な曲。

Keyの使い方が割とどの曲も似たり寄ったりな感もあるので、このテがさほど好きでない方にはおススメしないが、Sympho系Metal(Blackに限らず)が好きであれば、一聴の価値はあると思う。
全篇荘厳KeyまみれのSymphobic Black!!


img393.jpg

official
コメント
明けましておめでとうございます。
今年もヨロシクお願いします。
今年も多くのアルバムレビューを期待してます。

今年は本格的に海外通販も開始する予定ですので更に「金銭ギリギリ生活」になりそうです。

・・・しっかしこのバンドまだ「現役」だったんですね!!

しっかり買わせてもらいます。

通販の極意・・・ハズレを引かない方法とは?

この「Black Castle」を参考にする事と悟りました(爆)
>笛宮さん
明けましておめでとうございます!
今年もヨロシクお願いします~♪

海外通販はハマり出すとお金がいくらあっても足りないですからね~。財布と相談しながらやっていきましょう(笑)。

私もこのバンドがまだ生きていると知ったときは驚愕しましたよ!
今作はCCP Recordsからのリリースですね~。

>通販の極意・・・ハズレを引かない方法とは?
>この「Black Castle」を参考にする事と悟りました(爆)
いやいや、レビューサイトとしてはウチほどあてにならないトコはないですよ(笑)。
単なる自己満足感想文ですからね~。
これは、かなりGoodですね。
Dimrost氏Keyセンスはかなりのレベルじゃないでしょうか?
あと、必死に頑張るVoもなんか好感が持てます。
>NEROGOATさん
Dimrost氏の荘厳劇的Keyは、聴く者を別世界へ誘ってくれますよね~。

新加入のVoもなかなか頑張ってますよね!この人は以前は同郷イスラエルのGRIMOIREというバンドに在籍していました。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。