スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lost Soul's Cry 「Promo」

2006.12.09.Sat.16:50
2002年 Netherlands

DaimonionことFrank Klein Douwel氏(Vo、All Instruments)によるひとりSymphonic Black Metalプロジェクトの4曲入り2nd Demo。
トータルわずか16分にも満たない長さなのだが、これがなかなか充実している。
#1はイントロがGtとKeyの見事なコンビネーションを感じさせる。0:23からシンフォニックblast爆走!!ここ堪らん!!この荘厳なKeyメロ&爆走Drはカッコよすぎる!!ミドルパート1:55からちとヨレたHRのようなGtソロが入る。これはなくてもよかったかも(笑)。2:11からの壮大なシンフォニックKeyがよい!!2:51から再びblast爆走!!
#2はスローテンポにヘヴィなGt&Keyで始まる。前半ずっとスローテンポだが、後半2:46から2ビート疾走!!ミドルパート3:20からGtソロ。これもヨレている(笑)。この人、Gtはあまり上手くないようだ(笑)。メロ自体はなかなかよい。終盤もスローテンポで締める。
#3は全篇スローテンポのインスト曲。メロディアスなGtが聴きどころ。
ラスト曲#4は初っ端から2ビート疾走!!この辺はDeathrash調でもある。0:38からシンフォニックKeyが被さる!!ひたすら爆走!!1:12で突如停止して、スローテンポに。2:39から再びシンフォニック爆走!!3:02からヨレGtソロ乱入!!激エキサイティング!!

Keyの使い方に、かなりのセンスのよさを感じる。Gtがもっと上手くなれば(笑)、凄い存在になりそうだ!!


img397.jpg

official
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。