スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEADOW IN SILENCE 「Through The Tides Of Time And Space」

2006.10.28.Sat.11:21
1996年 Sweden

いきなり10年前の作品になりますが(汗)。この頃はIn Flamesとかよく聴いてたなァ?(笑)。Folkearthのメンバーから買ったアルバムのうちの一枚。
Key入りツインGt4人編成(GtのひとりがKey、Vo兼任)Melodic Black Metalバンドの1stアルバム。現在は活動してるか不明だそうだが、これ以降リリースがないところをみるともう解散してそうですな?。
馬の蹄の音からミドルテンポで始まる#1はかなり地味めな導入部だが、1:09からドラマティックなKeyが入り短めblast爆走!!また一瞬だけアコギを挿入したりと、なかなか工夫が感じられる。blast爆走パートは流石本場Swedish!!という感じで、今聴いても古さを感じない。3:52でいきなり高音絶叫するGrim Voiceが素晴らしい!!
#2はミドルテンポのシケメタル風メロディーを持つ落ち着いた感じの曲。この曲はやや古さを感じなくもないが(汗)、やはりアコギの取り入れ方などにセンスの良さを感じる。3:05のGtメロはMAIDENっぽいぞ(笑)。
#3はダークな雰囲気の導入部。0:39からblast爆走!!すぐ終わってアコギが乱入。静と動のコントラストが見事だ。しばらくスローテンポ。2:39からの寒々しいGtメロディーにはハッとさせられる。3:10からblast爆走!!20秒ほどでまたアコギのスローパートに。その後ミドルテンポになり、あまり盛り上がらないまま終わる(汗)。
#4は初っ端からblast爆走!!その後アコギのスローパートへ入り、再びblast爆走して終わるトータル2:04の曲(笑)。この曲と次の#5は2部構成になっているようだ。この#5は、0:52からの引き込まれるような深遠さを持つGtメロディーが堪らなく素晴らしい!!1:47からblast爆走!!
#6は美しいアコギのみ2分強のインスト。
#7もアコギメインのスローテンポのインスト。
#8はほぼミドルの曲だが、1:06からの哀愁Gtメロが素晴らしい!!2:36からのGtソロも伝統的European Metalという感じでよい!!
#9もMAIDEN風Gtが活躍するミドルチューン。2:27からの哀愁ソロが○。だが……#6以降爆走パートがなく、落ち着いた感じになっちゃってるのが気になるなァ?。
#10もミドルの導入部だが、0:57から「Keeper?」時HELLOWEEN風に2ビート疾走!!これはちょっと新鮮(笑)。
#11はアコギと邪悪な語り、雄大なGtメロディーが印象的。前半スロー?ミドルテンポだが、2:25からblast爆走!!久々にやってくれました!しかしスネアの音がほとんど聴こえず(涙)。
ラスト#12はアウトロ的アコギメインのスローテンポ・インスト。
……Keyってあんま入ってなかったね(笑)。

この頃の'90年代半ばというのは所謂Melodic Death/Blackが誕生し、このテのバンドが急増した時期。このバンドもそのうちのひとつだったんだなァ……。ロゴにも時代が感じられる(笑)。


img382.jpg

コメント
レビュー読んで、VINTERLANDみたいな音楽性かな~と思ったんでそんな感じだったら探してみようかと思うんですが、あんな感じですかね?
>NEROGOATさん
あ~VINTERLANDにも近い音かも知れませんね!でもVINTERLANDほど良くもないです(笑)。

入手はほぼ不可能だと思いますし(汗)、そう血眼になって探すほどのアルバムじゃないと思いますよ(笑)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。