スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Silent Kingdom 「BLOODLESS」

2006.10.20.Fri.23:04
2004年 Bosnia and Herzegovina

Key入りツインGt4人編成(GtのひとりがKeyとVo兼任。もうひとりのGtとBaは兄弟かと思われる)Melodic Black/Death Metalバンドの2ndアルバム。本作レコーディング時はシングルGtトリオ編成だったようだ。
#1は荘厳で交響曲チックなストリングスの響きが堪らないイントロダクション!1分強で終わってしまうが(汗)。も少し長くやってくれてもいいよな?。
#2は初っ端からメロディック爆走&2ビート疾走!!スネアの音が軽めで少々迫力不足だが(汗)。ミドル、2ビート、blastと、割とリズムチェンジが激しい。2:06あたりから始まるアラビア風Gtソロは古きよきHR的でよい!後半3:03?ラストまでメロディックにblast爆走!!
#3も同系統のメロディック爆走曲。ややB級的な薫りが漂う(笑)。1:18のメロディックGtフレーズには「オッ!」となった。
ここまで聴いてて感じたのだが、Gtリフは割と硬質かつ鋭角的なもので、BlackというよりはProgressive Thrash系などでよく聴かれるものに近いタイプだ。
#4はうって変わってスロー&ダークな導入部。女性Voも入ってます。2:28でちょっとだけblast爆走!!4:22からのメロウなリフ展開がオーセンティックHM的で(ありがちとも言うが汗)カッコイイ!!ミドルパート5:22からはThrash的ヘヴィなリフを聴かせる。5:50から哀愁ソロ!!ここイイっすよ!!6:57からblast爆走!!
#6はイントロのメロディアスGtがキャッチー度満点で素晴らしい!!0:50からメロパワちっくに2ビート疾走!!中盤ミドルパートでまたProgressive Thrash的リフ&リズムが登場。その直後3:01からblast爆走!!その後ややまったりとした展開になるが、後半7:11からまたメロディック2ビート疾走!!
#8はゆったりしたのどかなメロディーのイントロに0:52からblast爆走Drが被さる!!ここ堪らなくドラマティック!!1:28から2ビート疾走!!2:08からblast爆走!!2:39からのメロウなリフがまたスリリング!!3:34から2ビート疾走になり、メロディックソロ乱入!!音はショボイながらも、この辺りは堪らなくカッコイイ!!ただしこの「イイなあ?」と思ったところでいきなり曲が終わる(激汗)。
ラスト#9は序盤でまた女性Vo登場。前半スロー?ミドルの地味な曲調だが、3:18からblast爆走!!3:59でミドルになり、4:56からまた爆走!!まあでもラスト曲としてはやっぱ地味だな(汗)。

Gtリフが所謂正統Black Metalとは異なるThrash/Death的な要素もあるものでその辺が好き嫌いを分けるかも知れないが、Voなどは完全にBlack Metalだし、また全体に漂うB級臭(笑)に何ともいえない魅力を感じる。
なお、今年になって3rdアルバムをリリースしている。


img372.jpg

official
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。