スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fearbringer 「Simula et dissimula」

2006.09.30.Sat.18:07
2005年 Italy

Fearbringer氏による一人Black Metalプロジェクトの3rdアルバム。Live時にはセッション・メンバーが2名ほどついているようだが、正式メンバーとしてカウントしてよいのかどうかよく分からない(汗)。
ジャケの雰囲気はいかにも極悪Raw Primitiveといったイメージを喚起させるが、実際の音はちょっと違う。まあFastでアグレッシヴなBlackには違いないのだが。
#1はどこかオリエンタル?な雰囲気のイントロダクション。「オ?オ?」という詠唱が印象的。
#2は爆走Fast Black!!ただ意外なことに、Primitive系のジャリジャリしたリフではない。Voは化鳥系高音Grim Voiceではなく、どちらかというと中低音で吐き出すDeath MetalよりのVoスタイルだ。Low GrowlというほどHeavyではないが。さらに意外なのが、爆走途中1:09からの低音クリーンVoによる詠唱パート!!Pagan的でもある。2:16からのGtリフはほのかにメロディアスだ。3:46からの薄メロ爆走パートはカッコイイ!!終盤で再びPaganチック詠唱+爆走!!
#3も#2同様、爆走Fast Blackに詠唱パートを絡めたタイプの曲だ。
#4は前半薄メロGt+スロー?ミドルテンポの曲調。後半3:22あたりで溜めて溜めて、3:45からお得意の詠唱爆走Black!!
#5?7も詠唱入り爆走チューン!!特に#7はFast Melodic Blackとしてもなかなかの佳曲だと思う!!
#8はメロディアスなGt+詠唱が印象的な2分強のアウトロ的スローチューン。
ボートラ#9?11はライヴ曲で、いずれも1st収録曲。#9、10もやはり詠唱入りFast Blackで、本編と比べても曲調に全く違和感がない。音楽性に変化なしというコトですね。#11はイントロのKeyが異色だが、本編は他曲と同様(笑)。観客の声が聞こえないのが不思議。いないのかな(爆)。


img365.jpg

official
コメント

この前私が半分眠っている時に聴こえてきたアヤシイ詠唱は、これだったんですね……?
「アヤシイ」とか言いつつ、私もアレ系は結構好きなんですが(笑)。
バックの音と絡みつつ、の詠唱がグッときます。

>YUMIKAさん
そんなにインパクトありましたか?コレ(笑)。
私的にはARYAN ARTのおばあちゃんソングがアヤシさではNo.1なんですが(笑)。

意外と聴かせてくれますよね~コレ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。