スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATANATOS 「BEAST AWAKENING」

2006.09.18.Mon.11:03
2006年 Germany

この熱すぎるジャケ&ロゴは、堪らんモノがありますな!!まさにMetal!!これからの季節に丁度いい感じです(笑)。
女性Key入りツインGt5人編成(GtのひとりがVo兼任)Heathen War Black/Thrash Metalバンドの7年振り(!)3rdアルバム。
実際GtリフはBlackというよりもThrash Metal的な、かなり厚みを持ったゴリッとしたものだ。Keyも随所に入っているがGtより前面に出ることはなく、適度なアクセント・装飾というレベルにとどまっている。Voも野卑でアグレッシヴな熱いもので、聴いてて気合が入る(笑)。今は亡き同郷のImpending Doomあたりに近いスタイルだ。
#1は初っ端からアグレッシヴなThrashy Gtリフと適度にメロウなフレーズが印象的な2ビート疾走チューン!!サビ(?)のところのVoの掛け声がカッコイイ!!後半Keyも活躍してます。
#2、3はイントロのモロにDeathrash的なリフ攻撃が印象的な疾走チューン。
#4はイントロの正統HM的泣きのGtが耳を引く。続いて壮麗なKeyが入り、恒例のDeathrashリフ攻撃!!しばらく2ビート疾走が続き……


2:42からのGtソロで悶絶死!!

ぐぼおおおおおおっトリハダが立つ!!堪

らずヘッドバンギング!!2:53でさらに絶

頂!!ここイイ!!めちゃくちゃイイ!!

正統HMバンド真っ青の泣き泣きソロ!!!あ

あ?ずっとココばっかり聴いていたい!!!

このソロが素晴らしすぎて、あと何も覚えてません(笑)。
#5もイントロの流麗な正統HM的Gtメロディーが素晴らしい疾走チューン!!2:48からのキャッチーでメロウなリフ、3:22からの泣きのフレーズがまたイイ!!
#6もDeathrash的疾走チューンだが、2:41から突如登場するクリーンVoでメロディアスに歌うパートには驚かされる。3:25からのGtソロも#4に匹敵する感動を与えてくれる!!
#7はどっかで聴いた曲だな?と思ったら、JUDAS PRIEST「Nightcrawler」のカヴァーでした(笑)。全篇2ビート疾走バージョンに改造されていて、なかなかカッコイイ!!Gtソロがちょっと音外しているのが残念。
#9の2:18からの疾走Gtソロも素晴らしい!!

Black MetalというよりはやはりSymphonic Thrash Metal とでも呼んだほうが彼らの音を正確に伝えられるだろうか?
全体的にThrash的Gtリフ、正統HM的ソロ、2ビート疾走Drが印象に残った。blast beatは皆無で、あくまで2ビート疾走にこだわっているところがまた'80年代Thrash的だ。
それにしても#4のソロは素晴らしかった……(笑)。

とにかく#4のためだけでも聴く価値あり!!!
他がツマランというわけじゃないよ(笑)。


img384.jpg

official
コメント

いやー、かなりクサクサですねー、コレ。死にましたね。
曲が終わってからも、しばらく部屋に異臭が漂って……。←言い過ぎ?(笑)

ところで、なんかデカ文字のところ、表現がアヤシイ感じなんですけどぉ~。
読んだ皆さんが引いてないといいなと思います(笑)。

>YUMIKAさん
このソロは堪らなすぎますね!!流石独逸産!!
こういう至福の時が味わえるから、Metalはやめられないんですね~♪

アヤシイ?何が?(笑)
これ今試聴しています。

なるほど(笑)
>ギルさん
オフィでは#5が試聴できるようですね~。
個人的には是非とも#4で悶絶死して頂きたいんですが(笑)。

なんかコレ、本日のヘビロテ・アルバムになってましたね?(笑)
隣から聴こえてくるから、自分ではCDかけなかったですよ……。
>YUMIKAさん
いや、ただ何となくなんですケドね(笑)。
久々にこのバンドのアルバムを1stミニから順に聴き比べていました。
初期は割とBlack色濃厚で、Thrash色が出てきたのは前作あたりからなんですね~。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。