スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Demonism 「The Sounds of Fury」

2006.08.14.Mon.15:33
2005年 Bulgaria

いかにも正統Black Metal!という感じのジャケ&バンド名ですな!カッコイイ!!
Hades氏(Vo、Gt)とMephisto Diabolis氏(Dr)による二人組Black Metalユニットの3曲入りシングル。Baはゲストミュージシャンらしい。'90年代後半から現在までに、多数のDemoをリリースしているようだ。
#1はThrash的ともいえる、やや硬質なGtリフを用いた曲。音はあんま良くないな(笑)。序盤は地味に曲が進んでいくが、1:16から流麗な美しいGtフレーズが聴ける。なんとなくあまり聴き慣れない(笑)リフやリズム展開などには、Progressive Metal的な感触もある。3:31からのメロディック2ビート疾走パートはなかなかカッコイイ!!
#2のイントロはHELLOWEENかなんかの曲で聴いたことがある(笑)、様式美的フレーズで耳に残る。クラシックの曲からの引用なのかな?それともただのパクリか?(笑)後半3:02からのミドルパートでのGtメロも印象的。
ラスト#3は初っ端から奇妙なメロ(笑)とともにblast爆走!!ここはエキサイティング!!0:42からあんま上手くない(笑)コーラスが入る。このクリーンVoとGrim Voの対比がいい味を出している。このクリーンVoはHades氏ではなく、ゲストによるものらしい。2:53からこのクリーンVoがメインになり、2ビート疾走!!ここはPower Metal的でもあり、なかなか良い!垢抜けないVoだが(笑)。この後またHades氏のGrim Voがメインになり、Black Metal的な爆走&疾走パートが続く。

私はなかなか楽しめたが……まあB級マニア向けかな(笑)。



img342.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。