スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERPETUAL DUSK 「Supreme Black Victory」

2006.08.04.Fri.23:07
2005年 Brazil

シュープリームブラックヴィクトリー!!なんと熱く素晴らしいタイトル!!Black Metal Warriorの血が熱く燃えたぎる!!!(鼻血爆)
女性Key入りツインGt5人編成(BaがVo兼任)Symphonic Black Metalバンドの1stアルバム。
#1はシンフォ系のお約束ともいえる荘厳なKeyで始まる。部分的にblastはあるものの、基本的にはスローテンポ。2分たらずのやや地味な曲。アルバムのイントロダクション的な曲のようだ。
#2から本領発揮といった感じでメロディックGtにblast爆走!!Keyは前半はバックに徹しているが、1:43からピアノが大活躍!!美しく叙情的な曲展開!!ブラジルらしくないなあ(笑)。2:24からGrim Voとblast爆走が加わり、禍々しくも美しいBlack Metal絵巻が繰り広げられていく!!4:15からピアノが引っ込み、アグレッシヴな爆走Blackパートに突入!!Keyはバックで鳴ってますが(笑)。いやこれはなかなかカッコイイ!!
#3は叙情的なピアノから始まる。GtとDrが加わり、さらにドラマティックに!!序盤スローテンポで曲が進んでいくが、2:00ジャストからエピックにblast爆走!!スローテンポに詠唱パートを挟み、また爆走!!5:39からピアノが叙情的に疾走するパートがまた素晴らしい!!
#4は出だしは地味だが(笑)、0:18からドラマティックにblast爆走!!さらに1:13からメロウなGtと共に再び劇的爆走!!ここは本当激カッコよすぎ!!涙モノである!!久々に「Metal聴いててよかった……」と思いましたよ!!4:55からのGtソロもなかなかクサくてよい!!
#5以降の曲でも同様に美しいKey/ピアノ、メロウなGt、blast爆走(Sympho Black三種の神器!!笑)がたっぷりと堪能できる。ラスト#8もシンフォニック爆走パートが堪らなく扇情的でカッコイイ、シメに相応しい圧倒的な名曲だ!!

ジャケはBrutal Death風だが(笑)、内容は叙情性とドラマ性をたっぷりと内包したSympho Blackだ。このテが好きな方にはぜひともおススメしたい逸品!!


img345.jpg

biography
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。