スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXOUSIA 「CONQUER」

2006.07.17.Mon.21:23
2003年 Mexico 

思わずジャケ買いしたくなる素晴らしいジャケ!!
女性Vo入りツインGt6人編成Melodic Black/Death Metalバンドの3rdアルバム…と思ったら、歌詞はキリスト教、聖書、神について歌っているそうなのでBlack Metalではないな(汗)。Black専門のブログで紹介しちゃって大丈夫かな?(汗爆)
#1は初っ端から女性Voが自己主張(笑)。シンフォニックなKeyも大活躍!!1:01から男性Grim Black Voも参加するが、序盤はミドルテンポで女性VoとKeyの方が前面に出ているためGothic色が強い作風である。2:33から2ビート疾走!!ただし音質が悪くスネアの音がペシャッとした感じになってしまっていて、どうも迫力や疾走感が伝わって来ないのが残念だ。
#2はイントロがモロに初期チルボドのパクリ(笑)。しかしそこさえ気にしなければなかなかカッコイイ疾走チューン!!ま、このパターンパクってるバンド他にもいるしね。1:11からミドルテンポにピアノ&女性Voが前に出て、Gothicな展開に。なかなか美しいピアノが堪能できる。2:47から再び2ビート疾走!!
#3はダーク&ヘヴィなイントロがちょっと異色。0:47から爆走&疾走!!すぐミドル&ヘヴィなパートに戻る。1:57のGtフレーズはありがち感こそあるものの(汗)、正統Melodic Death的でカッコイイ!!2:31から女性Vo乱入(笑)。どちらかというとPower Metal的な、メロウなGtリフが魅力的だ。3:58からまたピアノ登場(笑)。5:07からの泣きのGtソロもいいッスよ。
#5もGtがなかなかカッコイイ2ビート疾走チューン!!おっ?男性Voが歌っている(叫ぶタイプではあるが)。この曲は漢系Power Metalといってしまっていいだろう。ただし後半3:38から例によってGothcな展開になり、VoもGrim Voに戻る。4:01からのGtソロがまたイイ!!
#7は終始坦々としたミドルテンポだが、正統HM的Gtメロディーがなかなか魅力的。この曲では男性VoはLow Growl型になっている。
#8はスロー&ヘヴィな曲。ここでも男性VoはLow Growl。
ラスト#9もスローテンポの、ピアノ&女性Vo&ヴァイオリンをフィーチュアしたGothicチューン。アウトロと考えればなかなか美しくいい締めではあるが……後半に疾走チューンもう1曲くらい欲しかったなあ?。

ジャケの勇壮&Epicなイメージとは若干異なる音だったが、これはこれで結構楽しめた。
Blackっぽいのは男性Voのみで、ほとんどMelodic Death/Gothic Metalといってしまって差し支えない音だ。むしろそっちのファンにお薦めしたい作品(前作のほうがBlack Metal色は強かった)。

あとB級OKな人(爆)。


img343.jpg

official
コメント
このジャケでクリスチャンメタルですか……Epic Blackにしかみえない(笑)
なんとなくANTESTORあたりのバンドを思い出しました。
このバンドもサンプル聴いたら結構アグレッシブで、なかなか熱いサウンドですね。
正統派系のリフを上手く疾走に混ぜてて非常に良い感じです。
ちょっと欲しいんですがDISKHELLあたりに置いてますでしょうか?……地獄にこれがあるってのもアレな話ですが(笑)
あと2曲目の冒頭はたしかにチルボドってますね(笑)
オーケストラヒットがモロに…。
>Zubrowkaさん
私もこのジャケでジャケ買いしたクチですが(笑)、クリスチャンメタルだと知ったときは驚きましたね~。
まあ私なんかは宗教/思想面については無頓着なもんで、歌詞が神についてだろうが悪魔についてだろうが、曲さえ良ければどっちでもいいんですが。
クリスチャン・シンフォBlackとでも呼ぶべきでしょうか(なんだそりゃ爆)。
2曲目を聴いたときは「またチルボドのパクリかよ~」なんて思いましたが、これはこれでカッコイイですね(笑)。パクッてる「だけ」じゃないし。

最近CD屋さえも行っていない引きこもり人生送ってるもんで(爆)、ヘルにあるかどうかは分からないですね~…。多分ないんじゃないかと(汗)。
音は悪いけどなかなか日本人好みの音してると思うんで、どこか入荷して欲しいですね!

ちなみにCD-Rでした、コレ(笑)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。