スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FollowBane 「Dead Fantasia」

2006.07.15.Sat.23:00
2006年 Japan

京都産、Nosuke氏(Vo、Gt)とKob@氏(Ba、Gt、Computer Programing)によるSymphonic Epic Melodic Black/Death Metalユニットの2ndアルバム!!
今作も期待通りの、現実逃避系クサシンフォ爆走メタル!!
#1はほぼ1分のインスト&イントロダクション。シンセによるゲーム音楽を思わせるイントロは、生粋Metallerな方は戸惑いを覚えるかも知れない。しかし後半0:32からアグレッシヴ2ビート疾走Power Metalに雪崩れ込む!!
続く#2はイントロのGtがあまりにもクサい!クサすぎる!!もういきなり涙!!(笑)なんか'70年代?'80年代ロボットアニメの主題歌が似合いそうなクサメロ!!(管理人のトシがバレる笑)即2ビート疾走!!クサいメロを伴いながら疾走!!1:18からの壮大なKeyメロで即現実逃避!!(笑)ツカミとしては充分すぎるドラマティックチューン!!
#3はどことなくFinnish Melodic Deathを彷彿とさせる爆走チューン!!ひたすらアグレッションが前面に出た曲だ。彼らにしてはメロがやや薄めかな…と思っていたら、2:14からしっかりクサいGtソロを聴かせてくれました(笑)。哀愁!!
#4はじっくりと聴かせるタイプの曲。2:57からの劇クサメロパートは感動モノ!!
#5は序盤がミドルテンポでやや地味な感はあるが、0:53から壮大なKey&blast爆走で盛り上がる!!1:51からアグレッシヴに2ビート疾走!!2:08からのGtメロディーがよい!!終盤はかなりドラマティックに盛り上がる!!
#6はイントロ?0:11からの疾走パートで既にキラーチューンになる予感を感じさせる!!0:43からのドラマティックかつキャッチーなKeyがよい!!初期チルボドあたりがやりそうだ(笑)。1:58からの長いGtソロがまた堪らん!!カユいところに手が届くソロ!!この細やかなメロディー展開は日本人ならではのものだ。
#7もゲーム音楽やJapanese Progreあたりを思わせる美しく叙情的なイントロ。0:43からドラマティックに2ビート疾走!!1:26からのGtメロがとてつもなくカッコイイ!!そして突如クワイアが入る!!Blind Guardianみたい(笑)。思わず合唱!!彼らのルーツが欧州Power Metalにあることを再確認できる曲だ。
#8はバッハもビックリな(笑)バロック調Keyによるクラシカルなインスト曲。個人的にはも少し短くてもいいかな…と思ったが、8曲目に配置したのは正解だと思う。
#9はややインパクトには欠けるが(てか他の曲が良すぎる笑)、彼ららしいシンフォニックチューン!!
ラスト#10は美しいシンフォニックKeyイントロ(ここもゲーム音楽的笑)から2ビート疾走!!前作の作風を彷彿させるドラマティックチューン!!0:54からのKeyが見事なシンフォニック疾走パートはまさにクライマックスに相応しい感動を与えてくれる!!3:02のGtもよい!!3:39からの叙情的Gtソロも素晴らしい!!このソロが終わると同時にこの曲、このアルバムも幕を閉じる。

個人的キラーチューンは#2、6、7、10!!当然捨て曲ナシの全10曲約43分!!
Metalにクサメロと現実逃避を求める方(=ヲタク爆)は迷わず購入されることをお薦めする!!!


img341.jpg

official
コメント
発売日前に予約したのですが、DISSECTIONのDVDと一緒にしたせいでまだ届いてません……(涙)
しかしShadowlordさんのレビューのおかげで中身は超濃厚であるなと確信。楽しみに待てそうです。
ああー、でもやっぱり待ち遠しいなあー(笑)
>Zubrowkaさん
相変わらずコテコテの濃さですよ!!(笑)
前作が気に入っていればまず期待を裏切られることはないでしょう!!
まさに至福の43分間です!!(笑)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。