スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ceremonial Castings 「Immortal Black Art」

2006.06.16.Fri.23:20
2005年 USA

Kris Verwimp画伯の手によるDark Fanrasyなジャケが素晴らしい!!
Lord Serpent氏(Vo、Gt、Dr)とOldNick氏(Key)による2人組Symphonic Black Metalユニットの4thアルバム。現在はDrがひとり加入して、トリオ編成になっているようだ。
#1は寒々しいNorwegian風GtリフがKeyを絡めながらblast爆走するSymphonic Blackチューン!!本編のリフはDeath/Thrashなみにぶ厚くヘヴィだ。Keyの使い方は本家北欧産バンド勢にも引けをとらぬ巧みさだ。
#2もThrashyなヘヴィ・リフが突進するイントロ。この辺はいかにもUS産らしい。2:07あたりから入って来る深遠な響きのKeyは思わず吸い込まれてしまいそうな、なんともいえない魅力がある。
#3も冷徹なリフとKeyが爆走するさまがカッコイイ!!4:12から入るピアノの美しさが絶品!!おっ!?5:09からクワイアが入る。Power Metalみたいだ(笑)。
#4はかなりFast&Brutalな印象。ひたすらblast爆走!!ピアノの装飾も入っているが、あくまでバックに徹している。1:50でのGtはMAIDENみたいだな(笑)。シンフォニックKeyもだいぶ前に出てきて、中盤以降はかなり聴かせてくれる。
#5はKey/ピアノ主体のインスト曲。荘厳&ドラマティック&美しい!!ここだけ聴いてると、ホントUS産とは思えんな?。
#6はLow Growl Death Voを駆使したBrutal Death色濃厚な曲だが、しっかりシンフォニックKeyも活躍しているので割と聴き易い。5:53からの爆走パートはKeyのキャッチーな味付けがよい!!
#7もHeavy&Brutalなリフが強烈!!後半曲はBrutal Sideなのか?(笑)この曲でもKeyは大活躍してくれている。
#8は0:31からのシンフォニック疾走パートが独創的でカッコイイ!!このKey担当者はかなりの才人と見た!!
#9は再びNorwegian Black的爆走チューン!!この冷徹&ドラマティックなリフが堪らん!!……と思ったらこれはDarkthrone「Transilvanian Hunger」のカヴァーでした。Norwegianなはずだ(笑)。
#10はKeyによる詩情性溢れるインスト曲。

ヘヴィ&アグレッシヴなGtリフとドラマティック&シンフォニックなKeyが印象に残るSymphonic Black!!他のアルバムも聴いてみたい!と思わせる出来だった。
ちなみにもう次のアルバムが出ているそうな(汗)。


img324.jpg

official
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。