スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WINTER OF SIN 「Woest」

2006.05.25.Thu.23:13
2006年 Netherlands

Key入りツインGt6人編成Melodic Black Metalバンドの2ndアルバム。Keyは同郷のSymphonic Death MetalバンドAs It Burnsのメンバーでもある。ちなみに1stは未聴。
#1は初っ端から怒涛のblast爆走!!Melodic Death的メロウなGtリフも、ありがちではあるが印象的だ。本編に入るとミドルテンポ。1:39から2ビート疾走!!劇的メロディーのGt&Keyがまた堪らない!!ツカミとしては充分な曲だ。
#2もカッコイイ疾走メロディックチューン!!初期Dark TranquillityやNAGLFARあたりを彷彿とさせるSwedish系のスタイルだ。特に0:42からのメロディック高速2ビート疾走パートはかなりどっかで聴いた感があるが(汗)、それを気にしなければ素直にカッコイイと呼べる展開だ。Keyの劇的な装飾もなかなか良い!
#3はダークでメロウなリフ&blast爆走なイントロがBlack Metal度満点!!0:58からのミドルパートではリリカルなピアノが大活躍している。この美しいミドルパートとアグレッシヴ爆走パートのコントラストが魅力ともいえる曲だ。
#5は壮麗なKey&blast爆走が劇的で素晴らしいSymphonic Blackチューン!!2:02からのシンフォニックblast爆走パートもまた失禁級にドラマティック!!!この曲はとにかくシンフォニックに爆走が命!!堪らぬカッコよさ!!
#7は前半ミドル?スローテンポ。ピアノとメロディアスなGtが、Gothic的な魅力を醸し出している。と思ったら後半部でblast爆走!!3:16からの古めかしいKeyもいい味を出してくれている。その直後またblast爆走!!(笑)
#8も劇的爆走Melodic Black!!!寒々しいGtメロとblastのイントロが最高ううううううう!!!0:39からミドルになり、0:59からメロディック2ビート疾走!!その後またしばらくミドルが続くが、後半でまた疾走&爆走!!!
ラスト曲#9は前半ミドル?スローテンポ。Keyが頑張ってくれているが、シメとしてはちと地味な曲かな?と思ってたら3:29から北欧Melodic Death調に2ビート疾走!!どの曲にも疾走パートがあるのが嬉しいですな?。4:03から入る叙情的なピアノがまたイイ!!終盤5:11からの、幕切れに相応しい壮大なKeyが耳に残る。

全体的にSwedishスタイルのFast Melodic Black/Deathに、ピアノ/Keyの装飾をまぶしたサウンドだ。正直個性には欠けるが、所謂北欧メロディックスタイルが好きな方であれば文句なく楽しめる作品である。
高品質Melodic Black!!


img317.jpg

official
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。