スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVIL EMPIRE 「Black Order Of Fire」

2006.05.18.Thu.22:36
2004年 Brazil

うーん、シンプルなジャケだ(笑)。
SHEDIMのメンバーでもあるHellfire氏(Dr、Vo)とPecus氏(セッションGt、Ba)による2人組Occult Black Metalユニットの5曲入り1st Demo。
曲名がベタなものばかりで素晴らしい(笑)。タイトル曲#1を始め、#2「Goddess Of The Darkness」#4「Evil Will Prevail」……極めつけは#5「Satanic Black Warriors」!!!(爆)お前ら日本人かよ?って言いたくなるほど分かりやすい英語のタイトル(笑)。
このジャケの印象から最初はオールドスクールなBlack/Thrashかと思っていたのだが、実際の音は意外とメロウなスタイル。むしろPower Metalに近い。とはいっても勿論欧州型メロディックスタイルとはまた異なるが。
#1はなんだかBritish Metalにも通じるようなメロウなGtリフによるイントロで始まる。なんとなくJUDAS PRIEST「Breaking The Law」に似ているような気が?即blast爆走!!その後ミドル?2ビート疾走とリズムチェンジ。おっ2:18からのGtメロはかなり正統HM的!!
#2は#1の続きか?と思ってしまうほど#1と似た感じの出だし(笑)。メロウなリフに2ビート疾走!!0:30からのGtフレーズがなかなかよい!!この曲はほぼ全篇疾走してくれている。ヘッドバンギング!!
#3はミドルチューン。リフがIRON MAIDENを彷彿させる箇所もある。
#4は再び疾走チューン!!高速2ビート!!1:29からのメロディック爆走パートはなかなかドラマティック!!カッコイイ!!しかしスネアの音がカンカンいうのが残念。凶暴性が半減してしまう。
ラスト#5は落ち着いたかんじのミドルチューン。よりベーシックなHeavy Metalという感じだ。1:41で曲は一旦小休止。2:05からいい感じの泣きのGtソロが入る。2:54から後半部が再開。相変わらずミドルテンポ。3:04からのリフ使いもMAIDENチックだ。でこのまま地味に終わる(笑)。う?ん、この曲をラストに持ってくるのにはかなり疑問が(汗)。#2か3向けの曲だと思う(笑)。

ラストをも少しドラマティックに仕上げて欲しかったが、それぞれ曲単位でいえば決して悪くはない。
北欧型の寒々しいスタイルとは正反対の(といってもKeyが入ってないだけだが笑)、ジャケのイメージ通り南米産らしい熱いBlack Metalだ。


img313.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。