スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thyrane 「Travesty of Heavenly Essence」

2006.04.23.Sun.22:33
2005年 Finland

女性Key入りツインGt4人編成(GtのひとりがVo、もうひとりのGtがBa兼任)Symphonic Black Metalバンドの4thアルバム。
前作は思いっきり路線変更した、インダストリアル/エレクトロ・メタル(っていうの?よく知らん)なスタイルで、まああれはあれで良く出来たアルバムだとは思うが、この音が2作続いたらもうこのバンドともさよならだな…と思っていた。新譜が出たことを知り、オフィでサンプルを試聴。をを?かつてのSymphonic Blackに戻っている??バンド・ロゴも以前のものが復活しているし…と思いながら期待半分、不安半分で購入。
#1はヘヴィメタリックでメロディックなリフが疾走するイントロで始まる。おっ??イイ感じ!!本編はミドルテンポだが、0:54からblast爆走!!キャッチーなKeyの装飾も良い!!これは…イケるか?
#2はどっかで聴いた感があるが(笑)、Melodic Death調のドラマティックな疾走Gtリフによるイントロが抜群にカッコイイ!!ただ本編はヘヴィなリフの、割と地味めなミドルチューン。終盤イントロの疾走リフが再登場して少し盛り上がるが。
#3はThrashyなリフが小気味良い疾走チューン。0:24からのいかにもFinnishなメロディックGtが良い!!中盤に前作を思わせる無機質なリフ&ミドルパートが登場。個人的にはこの辺は苦手だが…2:23から突如メロディック疾走!!さらに続いてblast爆走!!コレ!!コレだよ!!俺が待ち望んでいたものは!!やればできるじゃないか!!!
ぐほおおっっ#4は哀愁大炸裂メロディーのイントロ!!号泣!!ミドルテンポで曲が進んでいくが、このイントロのメロが登場するパートは実に感動的だ。1:30からのKeyとGtの絡みは、初期チルボドっぽい(笑)。2:35からblast爆走!!すぐミドルに戻るが、この後3:07からイントロの哀愁必殺メロディーが2ビート疾走!!!悶絶!!鼻血!!失禁!!カッコよすぎ!!これは超名曲!!!
間髪入れずにイントロでメロディックblast爆走カマしてくれる#5が畳み掛ける!!堪らずヘッドバンギング!!!その後ミドルで曲が進み、1:31からメロディックblast爆走!!かっこいいいいイイイイイイ!!!!!
#6はヘヴィなリフが疾走するDeathrash調の曲。しかし1:21からヒロイックな勇壮メロディー導入!!2:31からの疾走Gtソロもよい!!なかなかの佳曲!!
#7はイントロのいかにもFinnishなKeyの装飾が見事な疾走&爆走パートが素晴らしい!!キャッチーにドラマティックに爆走!!1:46からの哀愁Gtも良い!!
#8以降は若干地味な感もあるが、決して悪くはない。ラスト#11の1:16からのGtメロディーなどなかなかのものだ。
個人的キラーチューンは#4、5、7!!多くのMetalファンに聴いて欲しい超名曲!!!
前作はホント、一体何だったんだろうね?Century Mediaのせいか?

Symphonic Blackファン、Finnish Melodic Deathファンは要チェックの名盤誕生だ!!
やってくれたなThyrane!!俺は信じてたよ!!
まさに

大復活!!!


img311.jpg

official
コメント
うーん、メロデス調ですね。
嫌いじゃありませんが、
"Symphonies of Infernality"の路線に
戻ることはありえないのかなぁ…
>ベリアルさん
確かに旧作が持つ邪悪さは希薄かも知れませんが、充分にアグレッシヴだし、さほどかけ離れた音だとは思いませんね~私は。
アグレッションとFinnishメロディーが見事に融合した快作だと思っています!!
>SHADOWLORDさん
聴かせてくれてどうもありがとう(笑)。
「涙流しながら思わずヘドバン」の世界でありましたよ。
あの白いジャケ路線で行くのかと思っていたから、私にとってはよい意味で裏切られました。

>SHADOWLORDさん
自分は逆に前作聴いてみたいなと思いましたよ~。最近Industrial系でメタル寄りのいいバンドがいないもんで・・・
やっぱり色の付け方判りません(爆)
>YUMIKAさん
#4はまさに哀愁血涙キラーチューンでしたよね~♪彼らの底知れぬクリエイティビティーには驚嘆を禁じ得ませんね!!
そう!!「涙しながらヘッドバンギング」!!私がMetalに求めているのは、まさにそれなのですよ!!
私は涙しながらヘッドバンギングできる曲を探求するために生きているのだといっても、過言ではないでしょう!!(爆)

>シロウさん
インダストリアル系をあまり好まない私でも「なかなかイイ」と思えたのだから、かなりイイ出来じゃないかと思いますよ?まあ、私の場合バンドへの思い入れも入ってますが。
入手は割かし容易かと思いますよ~☆

色のつけ方は…説明するのも難しいので、いろいろ試してみて下さい(笑)。
ウチのコメント欄、好きに使ってイイんで(爆)。
あ、
>YUMIKAさん
白いジャケって、前作のことですよね?
前々作も、白いジャケなんですよ(笑)。
いかにも、さようでござるよ。
言われるまですっかり忘れておりました!(笑)
最近シンフォ系に目覚めたんで聴いてみました。
確かに凄く高品質なんですが、DEATH色が強すぎてBLACKっぽさが希薄なのが個人的にはイマイチです。
過去の作品はもっとBLACKMETALしてるんですか?
>NEROGOATさん
純然たるBlack Metalを求めるのであれば、初期のアルバムを聴かれたほうがいいかも知れませんね~。

もともとメロデスあがりの私には、何の抵抗もなく楽しめましたが。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。